My life! after diagnosed with BC

About BC-形成外科

2021年・形成はじめ

年2回なので、次回は最後の、だけど。3月は形成の初回受診月。 仕事の電話をなかなか切れなくて、間に合わないー!と急いで向かう。運よく?スムーズに駐車スペースがあったので、受付してon timeで診察室の前に座ることができた。形成は割と時間通りに呼ば…

2020年最後の形成、初・エコーオーダー

年2回なので、「最初の」次は2020年最後の形成。 予約時間ぴったりに呼ばれて診察。毎回先生も気になる腋窩側上の盛り上がり。今回もちょっと触るね、と押してみた。「脂肪なんですかねー、太ったから?」と聞いてみると、「体重増えた?エコーしてみる?」…

2020年最初の形成

2020年最初の形成外来。最初の、といっても形成受診は半年に一度なので次回は「2020年最後の」だけど。 午前中に片付けたい仕事を済ませようと思ったら思いのほか長引いてしまい、ギリギリに駐車場に着く。コロナ騒ぎで面会禁止令中なので駐車場が空いてる!…

別のインプラントとTEが承認!

偶然見かけたうれしいニュース。 10月8日に、リコールとなってしまったアラガンのTEとインプラントの代わりが厚生労働省に承認されたのだそう。 関連3学会のHPにはまだ掲載されていないようだけれど、両製品ともにスムースタイプのつるつるしたタイプになる…

今日の形成=2019年最後の形成

2019年、最後の形成。‥と言っても年2回なので、「今年最初の」と「今年最後の」の繰り返しだけど。 リコールで患者もいないだろうし空いているかなー?と思いきや、15分オーバーで呼ばれる。 えーと、エコーは‥と呟いてから、じゃあ見せてもらおうかな、とカ…

インプラントを入れてから2年

あっという間のような、まだ2年しか経っていないような。 うつ伏せになっても全体重をかけれないし、ブラのアンダーが痛い事もある。すぐかぶれるし、傷痕はまだ赤く目立つまま。 両端から少しずつ赤みが取れてきたけれど、中央は未だに色素沈着したまま。い…

アラガン製品リコール、インプラント再建はどうなってしまうの?

日本乳房オンコプラスティックサージャリ―学界から緊急連絡が出ていた。 Allergan 社はBIOCELL テクスチャードブレスト・インプラントおよび組織拡張器を世界市場から回収及び販売停⽌することを決定しました。 一般社団法人日本乳房オンコプラスティックサ…

アラガン社 ナトレル410とBIA-ALCL、インプラント再建のリスク

全然知らなかったが、6月7日に日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会、形成外科学会、日本乳癌学会、日本美容外科学会の4学会から発表されていた。 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 日本乳癌学会 日本形成外科学会 日本国内で保険適用…

水着問題、bikiniが着たい!

GW明けの旅行先はビーチ。綺麗な海にはやっぱり入りたいし、人目を気にせずビーチでのんびりしたい。 再建したとはいえ、補正力の少ないビキニを着れるのだろうか、ラッシュガードとか用意しないとだめだろうか。でも、せっかく南国に行くのなら、リゾート気…

2019年最初の形成外科:乳輪乳頭再建と傷跡のこと

2019年最初の形成外科受診。最初の、といっても形成受診は半年に1度なので、次回はインプラント入替2年目検診となる。この機会を逃さずに聞きたいことを聞かなくては。 駐車場は珍しく待ちなし。結果、1時間近く早く着く。さすがに早すぎるかと、病院全体の…

傷跡対策・・この先どうしよう?

未だに気になる、インプラント入れ替え再建の傷跡。半年から1年で白っぼく、目立たなくなるといわれる傷跡が1.5年経ってもまだ赤い。 傷跡対策としては、術後半年はテープとか、 その後はヒルドイドとかオイルとか。 色々試したけれど、成果は今一つ。 盛り…