My life! after diagnosed with BC

1週間前

検査結果を聞きに行く1週間前。

「3週間くらいで結果が出る予定だけど、予約日の1週間前に結果が出たか電話して確認してね」と言われていた日。(予約は検査の4週間後)

多分、もう結果は届いているのだろうけれど怖くて電話できなかった。

(話が長くなりそうだから)予約の時間変更しましょうとか、そのままカウンセリングの予約を、とか言われたら・・と思うと怖くて電話できない。

告知されたときの、あの感じをまた感じるのだろうか。
何も言われなくても、ドアを開けた瞬間空気が全然違った。
何も言われなくても、ああ結果悪かったんだとすぐに分かった。
2回しか会ったことがない先生なのに。

でも今回の件は、先生からすれば告知するのと重さは全然違うのかも?
そもそも私が受けたいと言ったのだし、OncoTypeの延長ぐらいの感覚っぽくて、前向きな検査だから、とか万が一陽性だったとしても淡々と告げられそう。
いや、そもそも告知したのは主治医じゃないけど。

 

陰性だったら始めたいことがあるのだけれど、結果を聞くまで保留にしている。
来週の今頃は結果が手元にある予定。
すっきりした気分で新しいことを始めようとしているのか、それとも呆然としているか、途方に暮れてまた泣いているのか。

 

明日は、ランチの予約だけでもしよう。