My life! after diagnosed with BC

2020初冬の温泉旅:Day2⑤乙部町のクラフトビール工房Guild Endeavour

 

 

mylifeafterbc.hatenablog.com

 

クラフトビール醸造所併設のこちらへ。

f:id:mylifeafterbc:20201123221340j:plain

木工所倉庫をリノベしたというステキなレストラン。
ずーっと気になっていたけれど、函館に泊まってここまでくるにはちょっと遠いし、ここまでくる機会はなかなかない。
函館元町にも湯の川にも系列店があるけれど、ここはなかなか来れないなぁと思っていた。

せっかくなのでランチも食べたかったけれど、朝食をしっかり食べたし今日の夕食もボリュームがあるはずなので、目的のクラフトビールの量り売りをいただく。

f:id:mylifeafterbc:20201123221357j:plain

ヴァイツェンが好きなのだけど、ひとつはナイアガラヴァイツェンを選んだのでもう一つはペールエールにする。

持っていた容器は330mlだったので、それぞれ300mlをオーダー。タップから計量カップで量りとってボトルに移していた。

空容器(お店でも買える)を持って行って、100ml単位で好きな量を詰めてもらうシステム。日本酒や焼酎の量り売りはあるけれど、炭酸だしビールの量り売りってどうなんだろう。でも、ビール製造のお店が扱うのだからペットボトルに詰めても美味しく飲めるのだろう。
f:id:mylifeafterbc:20201123221559j:plain

待っている間、手前の薪釜の温度を測っていた方が話しかけてくれる。

元は湯の川のお店のシェフでこちらに移ったそうで、本職は中華だそう。地元で取れる桧山海鼠の料理をディナーで出しているのだそう。

上の写真の左手前のケースに入っているのが、天皇即位の際の献上品にもなった干海鼠!
地理的表示(GI)保護制度登録済みの桧山海鼠は一つずつ手採りの高級品。

f:id:mylifeafterbc:20201126125300j:plain
海鼠が入ったオードブルの案内。食べてみたいけれど引き取りのみか・・。

この海鼠を使った料理を提供するお店のリストも貼ってあって、全国で6か所のみ。

f:id:mylifeafterbc:20201126124816j:plain

東京と京都の有名店でも扱っている。お値段がオソロシクて食べられないけど・・。

量り売りクラフトビール、お風呂上がりに飲むのか楽しみ!

f:id:mylifeafterbc:20201123222140j:plain