My life! after diagnosed with BC

About BC

LH-RH Agonistも4年目が始まる

昨日、寝る準備をしているとアラートが鳴った。すっかり忘れていたけれど、3年前の今日、最初のZOLを打ったのだった。「無事迎えられた」と言う気には到底なれないけれど、それでもなんとかかんとか今日から卵巣抑制生活も4年目が始まる。 すがすがしい青空…

2020年最初の形成

2020年最初の形成外来。最初の、といっても形成受診は半年に一度なので次回は「2020年最後の」だけど。 午前中に片付けたい仕事を済ませようと思ったら思いのほか長引いてしまい、ギリギリに駐車場に着く。コロナ騒ぎで面会禁止令中なので駐車場が空いてる!…

色々気になる、タモキシフェンとCYP2D6問題

解決?と思ったCYP2D6のこと。 mylifeafterbc.hatenablog.com 気になって探してみると 原文があった。 CYP2D6 Genotype–Guided Tamoxifen Dosing in Hormone Receptor–Positive Metastatic Breast Cancer (TARGET-1): A Randomized, Open-Label, Phase II St…

いよいよ解決?タモキシフェンとCYP2D6問題

一時期、気になって気になって仕方がなかったTAMとCYP2D6問題。 最近ではすっかり忘れていたけれど、国立がん研究センター中央病院・慶応義塾大学医学部臨床薬剤学・理化学研究所ファーマコゲノミクス研究チームなどが行った国内54施設での比較試験の結果が…

令和2年度薬価改定改定、斜め読み

3月5日に官報告示された2020年度薬価改定。実施は4月1日から。なんとなく関連しそうな目に付いたものを書き出してみる。 市場拡大再算定対象品目パージェタ:242,908→206,472で15.0%引下げ(効能追加による市場規模の拡大)フェソロデックス:51,733→38,801…

加味帰脾湯、その後

寝る前だけ再開してみた加味帰脾湯、1週間後の感触。 mylifeafterbc.hatenablog.com 良いこと・朝アラームが鳴るまで意識なし・夢をみなくなった・朝起きぬけのホットフラッシュがなくなった→深くて快適な睡眠ぽい 微妙なこと・起きる時に寒くて布団から出…

predictが(さらに)バージョンアップしていた

まだまだ先だけど、5年が見えてくるとやっぱりいろいろ気になりだすこのごろ。 2018年にバージョンアップしていた!と気づいたPreditは、 mylifeafterbc.hatenablog.com 気づけばまたバージョンアップしていて、ホルモン療法の期間を10年にした場合の統計結…

リュープリン、薬価改定と至適期間

医療費控除で明細を見ていて思い出した、薬価のこと。 あまりお金がかからない治療なので大きな負担と言えばリュープリン。 mylifeafterbc.hatenablog.com 2020年1月の明細。 9411点。 こちらは2019年1月の明細。 2019年は9411点。 治療を始めてからの推移を…

再発リスク評価とS-1

「再発リスクが中リスクあるいは高リスクのエストロゲン受容体(ER)陽性HER2陰性乳癌」などと書かれている場合の再発リスクとはどうやって決められているのか、ずーっと気になっていた。 探し出せたのは、2005年で古すぎるけれどSt.Gallen2005でのリスク分…

寝覚めの疲れに加味帰脾湯

最近また寝起きが辛い。寒いから‥という以外にも、起きても全然疲れがとれていない。まだまだ寝たいので起きられない。でも、休日にだらだらたくさん寝ても一向に疲れは取れなくていつも疲れている。 この感じ、ホルモン療法を始めたころを思い出す。ホット…

4年目が始まる

1月30日は病理結果を聞いてTAMを始めた日。今日からホルモン療法も4年目になる。 1年前には、まだジェイゾロフトも飲んでいて、早朝覚醒にも悩んでいた。 mylifeafterbc.hatenablog.com その後、随分体調も良くなってかなり元通りに近い生活に戻れたと思っ…

調子が悪い。その理由?

ここ数日、久しぶりにずいぶんと体調が悪い。 ・しばらく落ち着いていたホットフラッシュが再燃・ホットフラッシュで朝目が覚める・寝汗、夜中に目が覚めるとべちゃべちゃで着替え。眠い。・目のかすみ・ふらつく・とにかく眠くて朝起きられない・日中も眠た…

よろしくね、タモキシフェンDSEP!

今更感もあるけれど、タモキシフェンをAG に代えてみた。 薬によっては先発とジェネリックでは効果に差が出るけれど、TAMは長期服用だからそんなに問題はなさそうという素人判断&この薬でジェネリックが不利だとは聞かないという主治医と薬剤師を信じて、特…

3年目検査当日、診察

エコーの結果が気になって気になって、そわそわしながら待つ。 mylifeafterbc.hatenablog.com 聞きなれた主治医の声がして、診察室に呼ばれる。 いつも通り触診から。エコーはきれいだったよ、と言うので「途中止まった気がして、待っている間どきどきしてい…

3年目検査当日、診察待ち

緩和ケアが終わって、楽しみにしていたビストロランチ♡と思って病院を出る。 mylifeafterbc.hatenablog.com プラス気温で春のようなぐちゃぐちゃの雪道を歩いて到着♡メニューの看板を写真に撮ろうか、いやお腹空いたので帰りにしようか、とドアを開けると出…

3年目検査‥の前に緩和ケア

やっぱり通院日はそわそわする。 mylifeafterbc.hatenablog.com しかも3年検査当日なのでなおさら。 検査は午後からだけど、午前中に緩和ケアを受診。前日に仕事復帰した&副作用もほとんどない、という、うれしいお知らせが届いたのできっと大丈夫。 毎回…

3年目検査、前日

気付けば手術から3年目も過ぎ去って、明日は3年目検査。 全く緊張しないと言えば嘘になるかも。やっぱり神経質になっているらしくて、ここ数日はソワソワ落ち着かなかったり、ちょっとした事も気にさわりがちだった。 カレーでごまかそうとしたけれど一瞬し…

遅ればせながら、乳癌診療ガイドライン2018年版追補2019

旅行の事ばかり書いていたけれど、結構前に出ていたらしい、乳癌診療ガイドライン2018年版に対する2019年の追補。 改定がある場合は、各目次の上部に「改訂のポイント(2018年版 Ver.3)」とまとめてくれているので、どこが変わったのか必死に探さなくても大…

あれから3年後、の健康診断(前日)

重たい体重対策にお昼はお蕎麦にしておいた。 ‥悪あがき。太・細のあいもり、細い方でも十分すぎるほどのかみごたえ。入り口の「太打」の看板の通り、太い方はロープのように太い。10割そばでわさびが山わさびなのがうれしい♡ 明日は、ある日突然‥から3回目…

好きでやっている訳じゃない

治療は厳しい、なのにどうしてやるんだとか、化学療法なんて体力を奪うとか、手術はしなくてもよかったのでは、とか言われても。 私も彼女も、他の治療しているひとたちも、好きでやっている訳じゃない。やらなくても大丈夫ならやっていない。でも、再発の可…

ワクワクする方を選ぼう

迷った時にはワクワクする方を選べばいい 先日名古屋に行った時に面白かった大須商店街を取り上げた番組を放送しているのを偶然見た。あー、ここ、行った!とか1200もお店があるんだ、と見ていた中で大須商店街を表す言葉のように「迷った時にはワクワクする…

更年期症状でもメンタル不調の症状でもなくて、インフルエンザ?

ものすごくやる気が出ない。 久しぶりにひたすら寝っぱなしで、ソファかベッドのどちらかにいる週末。 心当たりといえば、そもそも出だしが悪くて全く信頼関係を築けない漢方内科を終わりにしたくて、加味逍遙散をもう飲まなくても大丈夫か試してみようとこ…

未練

病気がわかる少し前に行った旅行先での写真が出てきた。自分の手持ちの写真にはあまり自分の姿、特に後ろ姿とか全身とかはないけれど、気づかないうちに写真を撮られていたらしい。 今ではすっかり太った自分に見慣れてしまっていたけれど、改めて見返すと今…

HBOCへの不安

朝乗ったタクシーの画面に遺伝性乳がんの検査に保険適用の文字を見かけた。詳細を探したけれど見つけられなかったが、既往歴のある対象者の対側切除に関しての審議をしているというのはどこかでみたような。 ・女性の11人に1人(9%)が80歳までに乳がんに罹患…

2019年最後の乳腺外科

mylifeafterbc.hatenablog.com スカートのウエストにおなかの肉が乗るかも?と、そんな事を考える余裕があるなら大丈夫!と思っていたけれど、乳腺外科の待合でまた涙が落ちる。 他の先生の部屋からはどんどん呼び出されるのに、何故か主治医の診察室には約1…

2019年最後の緩和ケア→卒業延期

急な出張で1週間遅らせてもらった今年最後の乳腺&緩和ケア。 今まで、入院・通院、体調悪かったりで散々フォローしてもらった分、元気な今なら薬さえ残っていれば通院日を変えても大丈夫だと思えた。TAM、多く出しておいてもらってよかったー。 電話で予約…

心的容器を丈夫に育てよう

先日、また急に泣いた。 「それだけ大切なお友達なのね」という言葉に間違いはないけれど、やっぱり自分が嫌になる。相手は精神科の看護師をしていたという事もあって、うまく対応してくれたけれどそういう事ではない。 大人げない、泣きたくない、泣くよう…

漢方内科、3回目

漢方内科の3回目受診日。 mylifeafterbc.hatenablog.com mylifeafterbc.hatenablog.com mylifeafterbc.hatenablog.com 雨も上がって歩いて向かう。 しばらく待って診察室へ。そもそも更年期症状にはあまり関心がないのか、入ってすぐに「喉はよくなった?」…

別のインプラントとTEが承認!

偶然見かけたうれしいニュース。 10月8日に、リコールとなってしまったアラガンのTEとインプラントの代わりが厚生労働省に承認されたのだそう。 関連3学会のHPにはまだ掲載されていないようだけれど、両製品ともにスムースタイプのつるつるしたタイプになる…

当時の自分の気持ちを思い出して

泣かない泣きたいのはこっちなんだけど、病人に気を使わせないでよ、泣かれると困るんだけど、そんなに悲観されても重い、可愛そうがられるのはイヤ、と思った。 聞かれていないのに自分の事を持ち出さない少しでも参考になれば、と過去の自分の事を引きあい…