My life! after diagnosed with BC

About BC

4年目検査、数日前

ここ数日、うまく眠れなくなってきた。 多分、不安だからなのだろうなーと予想は付く。不安の理由はHBOCの検査を受けること。 遺伝情報は一生変わらない。「知らなければよかった」というのだけは避けたいと色々考えた。色々考えて、やっぱり受けることが希…

リュープリン、どうなってるのー?

※医療機関での状況はわかりません。実際は問題ないのかもしれません※ 欠品したのはSR。通常版は出荷調整、PROも出荷調整継続・・だった。 昨年9月の案内。 この結果、「リュープリン SR 注射用キット 11.25mg」は欠品を招く見込みでございます。つきましては「…

え、今更?リュープリン欠品?

以前、心配しまくったリュープリンの欠品問題。 mylifeafterbc.hatenablog.com その後あまり話を聞かなくなったし、武田薬品からの案内も見当たらない。ZOLの出荷調整も終わったと聞いていたので、てっきり解決したのだと思っていた。 そうしたら。 watanabe…

忘れていた、手術から4年

ふと気づいたら、手術から4年が経っていた。 すっかり忘れていた事がうれしい。 告知から4年の日には「今年は忘れて過ごしたい」と書いていた。ちゃんと忘れられた! mylifeafterbc.hatenablog.com 傷跡はやっぱりまだ目立つし左右差も気になるし、下降線…

0.2%と5%

先日、突然思い立ってBRCA1/2遺伝子検査(HBOC)の予約の電話をした。(電話の第一声が「ご予約の変更ですか?」だったのは2020年ならでは) 日本の乳癌の発症者は年間約9万人。うち、BRCA遺伝子変異を持つ人は約5%。さらにそのうち再発する人は10-20%(発…

うつ症状の改善にマインドフルネス瞑想

「knowledge can make you stronger」「this information will give you confidence and a sense of control」 アメリカでサバイバーシップ教育に使われているサイト、Breast Cancer 101 | Young Survival Coalitionから。 約20%を占める若い世代(50歳未満…

2020シーズンのホットフラッシュ、今年は違う?

確かに違う。・・寒い! 去年までは真冬でもずーっと暑かったのに、今年はちゃんと寒さを感じる! 2017年の1月に治療を始めるまでは、毎年あったかインナー+はらまき付きパンツ、厚地のタイツが必須だった。それが、2017/2018/2019年は一年中吸湿速乾のクール…

ホルモン療法と副作用・2020

第28回日本乳癌学会のPAP(患者支援プログラム)の紹介記事、「副作用がつらくてもやめないで! 乳がん術後のホルモン療法 続けるための第1歩は、つらいと医師に伝えること」から。 ガイドライン等でよく聞く話が大半だったけれど、改めて。 「ホルモン療法…

2020年最後の通院、遺伝カウンセリング

前回、予想通り(?)忘れられていた、遺伝カウンセラーさんとの面談。 mylifeafterbc.hatenablog.com 次回診察の時にする?とも言われたけれど、やっぱり気になるので年内にすっきりしたかった。ので、改めて予約を取ってもらって行ってきた。 主治医は「検…

質問リスト⑮:HBOC遺伝子検査カウンセリング

①検査について ・費用は?→血液を検体とするもの2万200点の3割で60,600円、結果を伝えるときにカウンセリング1,000点の3割で3,000円 ・結果が分かるまでは?→3-4週間 ・採血の量は?→1本 ・この検査を受けるデメリットは?(自身のメンタル、親戚への報告は…

あれから、4年

10月27日は告知の日。 4年前、ある日突然生活ががらっと変わった日。 日にち薬だなんて気休めだと思っていたけれど、4年も経つとさすがにいろいろ変わってくる。 mylifeafterbc.hatenablog.com 去年は名古屋にいたのね。 今年はせっかくの平日休み、午前中は…

2020年最後の通院・・ではなくなった、午後の乳腺

おいしいランチの後は病院へ戻る。 外来は割と空いている印象、予約の1時間前になるまで来院禁止、の効果? この外来で呼ばれるのもこれで最後。来年1月には新棟のきれいな外来に行くんだなあ。辛かったり苦しかったりした、約4年前の記憶が反芻しなくなると…

2020年最後の通院、午前中は緩和ケア

10月は1年の最後の通院月。 去年は仕事の都合で1週間遅らせて11月だったけれど、1年前は「次回こそは緩和ケア卒業!」と喜んでいたのに、(このときは理由があって)また落ちていたころだった。 mylifeafterbc.hatenablog.com あれからもう1年。 ここしばら…

2020年最後の形成、初・エコーオーダー

年2回なので、「最初の」次は2020年最後の形成。 予約時間ぴったりに呼ばれて診察。毎回先生も気になる腋窩側上の盛り上がり。今回もちょっと触るね、と押してみた。「脂肪なんですかねー、太ったから?」と聞いてみると、「体重増えた?エコーしてみる?」…

3年目記念日、Last!

一年間に何度もある、周年記念日。今日は一年で最後になる、「インプラント入れ替えから」3周年の日。インプラント入れ替えと同じ頃、メンタルの不調から立ち直ったタイミングでもある。 だんだん、手術した日も告知された日も忘れがちになってきていて、イ…

ボディイメージ変化の肯定と認容

ちょっと気になることがあって、とあるピアサポートの記事を読んだ。 最近は体調も良いし、すっかり病気のことなんて忘れていると自分では思っていた。でも改めて思ったのは、やっぱり私は自分のことを受け入れられていないのかも、という事。 「今の私を見…

ジェイゾロフト卒業から1年!

ジェイゾロフト終了から1年だった。 mylifeafterbc.hatenablog.com もうずいぶん前のような気がするけれど、まだ1年なのだった。 ここ数週間、TAM飲み始めのころのような血圧乱降下というかあたまの中の血の気が引く感じでぐらぐらしてふらついていたり、体…

HBOCの遺伝子検査、BRCA Analysisを受けるなら‥

前々回は受けたいと言おうかどうしようか悩んでいたHBOC遺伝子検査、BRCA Analysis。 mylifeafterbc.hatenablog.com 婦人科検査や当日の長時間滞在ですっかり気が抜けていたのに、「受けることによるデメリットはあまりない」と言われて急に現実味を帯びてし…

半年ぶりの通院&3.5年目検査:当日③

mylifeafterbc.hatenablog.com ⑨乳腺外科座り始めて45分経過。待合にほとんど人がいなくて空いているようでも、やっぱり待つのねー。っていうか、もうすぐ17時過ぎるけど婦人科はまだ診察受け付けるのだろうか。今日の受付は終了と言われたら、待っていた2時…

半年ぶりの通院&3.5年目検査:当日②

mylifeafterbc.hatenablog.com ④婦人科外来続き予約外ということでどんなシステムなのか不明だけれど、どんどん人が減る外来でひたすら待つ。呼び出しがよく聞こえないので音楽も聞けないし、ストレスなのかここしばらくあまり感じていなかったホットフラッ…

半年ぶりの通院&3.5年目検査:当日①

ソワソワしていて、眠いのに何度も目が覚める。旅行疲れとあいまってぐったり。 当日。 病院へ向かう道、何故だかイヤな感じ。車中でまだ告知される前、精密検査の結果を聞きに行った時の事を思い出す。。なんだろう、これ。なんかイヤな感じ。 駐車場は3台…

半年ぶりの通院&3.5年目検査:前日

夏休み明けのばたばたで目をそらしまくっていたけれど、半年ぶりの通院日。 前回4月はコロナ全盛期でリモート受診にしてもらっていた。 mylifeafterbc.hatenablog.com 本当は4月の受診日に初めての婦人科検診を予定していたけれど当然延期。今月は4年目検査…

リュープリン、「長期的な」出荷調整!?

ちょっと立て込んでいて、気になりつつそのままになっていたこと。 「リュープリンSR注射用キット11.25mg」の欠品及び「リュープリン注射用キット」の長期的な出荷調整継続について 長期的なって・・。2020年4月、リュープリン注射用キットの製造工場の定期…

「COVID-19 に伴う乳癌診療トリアージ」

日本乳癌学会が発表した、Covid-19のトリアージ指針。 緊急事態宣言が解除された25日に発表されていた。それまでは欧米のトリアージを参考にしていたそうで、それらの資料を参考に日本の現在の診療にあわせて作成したものだそう。緊急事態宣言が解除されたと…

忘れていた!!

TAMだけもらってすっかり満足していた今月(もう先月)のオンライン受診&FAX処方箋。乳腺外科より先に電話で処方してもらっていた緩和ケアから出ている漢方の受け取りをすっかり忘れていた‥。 処方せんの使用期限は4日間。金曜に処方してもらって、受け取り…

今月はオンライン診療→FAX処方箋で

昨日が本来の受診日で来週月曜が変更後の受診日。でも来週月曜は受診できない。 この騒ぎだし、オンライン診療推しだし、あんまり長い時間外来待ちするのも気が乗らない。受診日再変更より処方箋だけ出してもらえないかな、と思うようになった。受診日前日ま…

あとちょっと

・・で、TAMがなくなる。 以前、急に受診できなくなったりした時用に、と余分に出してもらっていた分が活躍するとは。こんなシチュエーションは想定外。風邪ひいたり、出張になったり、受診日が休日になったり・・で、数日分足りなくなったら心配だから念の…

受ける?受けない?BRAC Analysis

HBOC(Hereditary Breast and Ovarian Cancer Syndrome:遺伝性乳癌卵巣癌症候群 )の、既発症者に対するリスク低減乳房切除術(Risk-Reducing Mastectomy, RRM)&リスク低減卵管卵巣摘出術(Risk-Reducing Salpingo-Oophorectomy, RRSO)が、2020年4月1日…

COVID-19に感受性が高い?

フランス保健省の要請でフランス公衆衛生評議会が腫瘍内科医と放射線腫瘍医の代表者で作成した、がん患者を感染から守るためのガイドラインが採用されたそう。 「The official French guidelines to protect patients with cancer against SARS-CoV-2 infect…

中間リスク、ケモか卵巣抑制か

もう4年も前の話だけど・・。結局OncotypeDxは結局受けなかったが、TAILORx試験で50歳以下ではRS21からケモのbenefitがあるとされている。「この病理結果ならケモ不要」と言ってもらったものの、中間リスクの設定が11から25と幅広いこと、後日知ったとはいえ、…