My life! after diagnosed with BC

ツイていない日

何をやってもダメな日というのがある。
いつもは忘れないことを忘れたり、負の連鎖に抗えない日。

仕事でトラブルが続いた日は、挽回しようと足掻くとさらにダメージを食らうのでそういう日は早く帰って翌日がんばる、と私の周りでは言われている。

この日は仕事以外があれこれ上手くいかない日だった。

・朝、いつの間にか二度寝したらしく目が覚めると30分遅れ

・駐車場でバックで駐車しようとして停めてある車にぶつかる

・おろしたばかりのタイツのつま先が伝線する

・デスクの引き出しに足をぶつけて流血

・こんな日は早く帰ろうと会社を出たら、とどめに定期入れを紛失

定期ではなくICカードなのでそこまで困らないが、会社のカードキーをパスケースに入れていたので寒い中探しまわる。

・最寄りの地下鉄駅で改札を出る時に使った後、コートのポケットに入れそびれた
・その足で向かった知人宅のオートロックの前でポケットからスマホを出した時

このどちらかのタイミングで落としたと思うのだが、駅には届いていないしコートを脱ぐときに気付いてすぐ見に行ったのにオートロック付近にも落ちていなかった。ポケットは深いので歩いている途中で落ちるとは思えない。
それでもカードキーの行方が気になるので、地下鉄駅まで2往復歩いてみる。見つからないので、とりあえず交番へ届け出に行く。書類を書いたりしている間、椅子がドアのすぐ前なので隙間風と冷気でめちゃくちゃ寒い!

寒いし歩き疲れたし、もうぐったり。

 

翌日は上司と会社に紛失報告。

気を取り直して元気 a.k.a.カレーをチャージ。

f:id:mylifeafterbc:20181214134536j:plain


冬の限定牡蠣とほうれんそう。スープの色が黒っぽくて見た目が今ひとつだけど、底の方がザラザラするくらいスパイスがかなりしっかり効いていていい感じ。
ぷりっぷりの大きな牡蠣が5個も入っていて満足♡

帰り道では、ずっと出会えなかったぴかちゅうドーナツにも出会う!

f:id:mylifeafterbc:20181214135049j:plain

‥売れ残り?

下から撮ったのでかわいさ半減になってしまった。ごめん、ぴかちゅう。

 

なんだか、だいぶん元気出た!(単純)

アーユルヴェーダ施術初体験

本場スリランカでもインドでも、体調とのタイミングが悪くてできなかったアーユルヴェーダ、縁がないのかと思ったが、思いがけず身近で施術を受けてきた。

ヨガの先生がアーユルヴェーダサロンもやっている。ヨガ優先で伸ばし伸ばしになっていたけれど、年末だし1年の厄落としと自分におつかれさまのボーナスを兼ねて、アヴィヤンガというオイルマッサージ、ツボのようなエネルギーポイントであるアルマへのアルママッサージ、よもぎ蒸しのよもぎの代わりにアーユルヴェーダの薬草を使うスヴェダナの贅沢トリプルケア。

アヴィヤンガはアーユルヴェーダのオイルを全身に塗布してマッサージすることで、オイルが表皮から骨髄まで浸透し、スロータスといわれる体内の通路の詰まりを除去し、溜まったアーマ(毒素)を動かし、体の外へ排出させやすい状態をつくる。お腹の中央辺りにアーマをまとめ、それをスヴェダナで汗と一緒に体外へ排出させる。スヴェダナはオプションだが、理論的にはセットで行うのが効果的だそう。

アルママッサージは、一番気になっていた施術。全身には107のマルマポイントがあるとされ、適度な圧をかけたマッサージでドーシャのバランスを取るというもの。ドーシャの異常の鎮静、ドーシャの減退の強化、トリドーシャのバランスを取ることができる。ツボと同じように、マルマにも対応する臓器や組織があり、その不調に働きかける。さらにマルマはプラーナ(気、生命力)とも繋がっているので、マルマポイントへのマッサージはココロとカラダの両方に効果があるという。

イメージ的にはアヴィヤンガはデトックス、アルママッサージは鍼や指圧のような感じで整える、という感じだろうか。

どれにしようか相談している時に、どこが一番気になっているかと尋ねられた。具体的な不調の箇所を聞かれたのだが、即座に答えが出てこなかった。鍼でも同じような事があったのだが、大した不調ではないから出てこないのか、細かな不調がありすぎてそれに慣れてしまったのか、自分でもわからなくなった。

プラスに考えれば、突出した不調がないのはありがたいのかも?とも思うが、以前のように(例えば)頭痛がなければ元気!というような感じではなく、常に低空飛行でギリギリな感じで過ごしている。

以前は自律神経のバランスをうまく取れるようになれば色々な不調が良くなると思っていた。でも、自律神経は乱れたままのようだし、根本的な解決にならないけれど、対処療法で1つずつ潰した方が簡単なのかも?と思い始めている。

なので、どの不調の改善を期待して、というよりもリラックス効果と興味、厄落としのデトックスを満足させてくれそうな内容にしてみた。リラックスであれば、有名な額にオイルを垂らし続けるシロダラが良さそうだが、髪の毛がかなりベトベトになるらしいのでパス。

ようやく施術内容が決まったら、当日の過ごし方についての注意事項。お酒や運動はダメ、お風呂もシャワーのみ、できればその日は出歩かずに暖かくしてゆっくり過ごす事。食事も消化の良いものを選ぶ。12月の週末なので、忘年会の予定とかがあるなら違う日に施術するようにとのこと。
ごはん食べに行って温泉に行きたいなー、と思っていたがダメだった。。録画も溜まっているし外は寒いし、家でだらーんとゆっくりしよう。

最後にパッチテスト用のオイルを少量もらう。いくつか種類があるようだが、選んでくれたのはこれ。

f:id:mylifeafterbc:20181217125108j:plain

暗いオレンジ色でザラザラと溶けきっていない成分が析出している。
勝手にタイマッサージのオイルのような、ハーバルっぽい軽さのある香りを想像していたけれど、もっと違う重たくて土っぽさのある薬っぽい匂いがする。何処かで嗅いだ事がある気がして、懐かしい感じもするけれど思い出せなくてもどかしい。あまり得意な匂いではないので、全身に塗り込めてしまったらしばらく匂いぎ取れなくなるのでは、とちょっと不安。

そうこうしているうちに一気に寒くなり、どっさり雪が降り、道はツルツルだし郊外へ行くとホワイトアウトする日が続いた結果、カラダにムダな力が入っているのか背中や肩が凝り始めた。首も痛い。

暖めたオイルでの全身マッサージ&顔と頭部も含めたアルマポイントの刺激&アーユルヴェーダ式スチームサウナ。気持ちとカラダの大掃除で、2018年のアーマはここで出し切ってクリーンになりたい。

 

 

LaLaに変わるモップを探す

ダスキンのお試しレンタルで気になったモップ。使い捨てのワイパーよりもずいぶんすっきりする。こんなにも違うのかとモップに俄然興味がわく。

f:id:mylifeafterbc:20181214132740j:plain


LaLaのような、細かい隙間もすっと入る便利さ・細かいほこりも吸着する毛足のようなスリムなモップを探してみた。

コストや交換配達時に拘束される不便さで、レンタル→購入を探している人はやはりある程度いるらしく、スリムなモップを探すとみなさんこのどちらかに行きつくらしい。


モコモコモップ省スペース


モップ専門店の商品で、毛の表面を毛羽立たせていたり、毛足の長さや量にもこだわっているそう。
柄が木製でナチュラルすぎるけれど、9色展開のなかには好みの色合いのものもあって魅力的。モップサイズは横41cm×縦7cmという表記。モップの毛を含んでいるそうだけどどの程度の隙間に入るのだろう‥。
送料が¥1,400かかる。トータルするとダントツで高い。


モコモスリムモップ
掃除用具専門メーカーの商品。柄やモップ部分の色が気になるけれど、安いし4cm幅で細くていい感じ。プードルのような毛並みだそう。ふわふわー。

色は気になるが、モップ入門用としてはお手頃でいい感じなのだが、どうやら終売なのか、どこも売り切れ。柄の部分(初回モップ付)は見つけたが、替えモップが手に入らないのであれば使い捨て感覚になってしまう。
他社の替えモップは使えないのだろうかと思ったが、囲い込みの為なのかどこもサイズ詳細を公表していない。
替えの再販はないのかとメーカーに問合せしてみたら、2016年12月でこのシリーズは終売だとの事。

 

もっとほかにもないのかと探しまくるが、世の中細いモップはあまりないらしい。

マイクロファイバーミニハンディモップ
見た目は白とグレーですっきり、柄が収縮するのでハンディでも床でも使えそう。

替えモップも¥290で激安、これなら半ディスポでもいいかも!‥と思ったらすぐ壊れるというレビューばかり。

 

マイクロファイバーハンディモップ
半分あきらめかけていたら、こっちには「掃除システム ポールに取り付け使用できます」って書いてある!


サイズは幅42×奥行8.5×高13cmとなっているが、そもそもハンディモップなのだから比較的細身なのではないかと予想。実物を見て十分細ければ、別売のポールに取り付けて問題解決!
‥と思ったら、ポールの評判も悪い。伸縮式は使っているうちに縮むとかジョイントが壊れるとか。

無印、ムダな装飾なしですっきりした見た目はいいけれど耐久性なし。雑貨的な圧愛なのか、お掃除用品は得意じゃないのか‥。

 

一旦保留でどうしようかと悩み中。

 

妥協案1. これを手持ちのクイックルワイパー本体に取り付けてみる

モコモコモップ省スペースと同じ、モップ専門店の汎用サイズ品。
当初の細かい隙間も掃除できるという目的は果たさないが、ほこりやハウスダストもしっかり絡め捕るという目的ならこれでもいいのかも‥。
ワイパー部分が良い感じであれば細身のタイプを購入するのもあり?

 

ただ、モップの色はいいのだけれど、一番目立つ天面がなぜか柄仕様‥デニム(紺)と合皮(茶)で無地なタイプがあるのでこれなら妥協できるかな?
本当はグレーがほしいのだけど‥。

 

妥協案2. モコモスリムモップを洗って使えるところまで使い倒す

そもそも洗って繰り返し使うものなので、今から替えの心配をしなくても大丈夫なのかも‥?乾くまでの間(長くても2日くらい?)はクイックルワイパーでもいいのでは。柄が白と緑なのが微妙なこととモップが真っ白で汚く見えるのが気になる。

 

妥協案3. 壊れるのを覚悟で無印マイクロファイバーモップを買ってみる
モップが細ければ、ポールが壊れたらハンディモップとして使う前提で買ってみる。モップ部分がとてもよければ木製柄¥1,500を買ってもいいかも。でも木製の柄って好みじゃない‥。

 

なかなか思うようなものが見つからない。
高くても受け渡しが不便でも、さすがダスキン、LaLaはやっぱりよくできているということなのかー。

 

ところで、モップは吸着剤スプレーをかけて乾かしてから使うとよいらしい。
100均モップもブランド品並みに!というレビューがあったのでまずはこれから?

テラモト ニュージャンボスプレー
モップ幅640mmのモップで約77回使用可能ということなので30cmだと150回以上、かなりの期間使えそう。もっと小さくてもいいのだけど。。

ヤマザキ Yフィトルスプレー 300
取ったホコリの細菌やカビの繁殖を抑える、除菌剤・防カビ剤入り。

他にも同等品がいろいろ。種類がありすぎて悩む。
ホームセンターにもあるようなので実物を見に行ってみようかな。

 

急にお掃除熱が高まった。ダスキン、ありがとう!

ロボット掃除機がやってきた

年末掃除に間に合わないかと思ったけれど、ようやくお試しデモ機がやってきた。

 

 

欲張ったので、どーんと一式。

f:id:mylifeafterbc:20181213092448j:plain

ロボットクリーナー SiRo

 床用モップ、ハンディモップ、集めたホコリ?チリ?を吸い取る吸引クリーナー、そしてロボット掃除機シロ。

普段は床はクイックルワイパー、ハンディはウェーブ、ラグには粘着テープと週末掃除機で対応している。

日中しか届けに来られないというので、母に留守番してもらって受け取りをお願いしていたが、母も興味深々だったので私が帰宅する前に一通り掃除してみたらしい。

結構な量のホコリが取れて、ダストボックスを一度空にしたそう。
帰ってから動かしてみる。

事前に見たレビューでは段差やラグはムリということだったが、うちの中はどこへでもうろうろできるらしい。ラグもレールも乗り越え、台所や洗面所まで行っていた。

f:id:mylifeafterbc:20181212103254j:plain

仕切り戸のレール。全然問題なく通過。

f:id:mylifeafterbc:20181212103339j:plain

ラグの厚さはこのくらい。まっすぐには乗り上げられなかったが、ちょっと考えて斜めからトライして成功。思っていたより全然賢い!

家具や建具にがんがんぶつかる‥ともいうレビューもあったが、うちでは多少ぶつかることはあるが寸前で止まる事の方が多いようだった。
急に加速して、家具の前ではっと止まって方向転換したり、うまく入れない・通り抜けられないところを、後ろに下がって一瞬考えて(止まって)角度を変えて何度もトライしている様子は確かに親しみがわく・・♡

最初は触角のようで気持ち悪いと思っていたブラシも、動いていると手のようで頑張ってる感が増強。

f:id:mylifeafterbc:20181212103747j:plain

最後は充電ドッグへ。
この充電ドッグの置き場所に悩む。前方100cm、左右50cm(だったかな?)の空間に壁に沿って置く。コードを這わせるとSiROが躓くので、タップなどでコンセントから遠くに置くのも向かない。
‥となると、うちでは置ける場所がかなり限られている。前方100cmは全然無理だったので戻れないかな??と思ったが、気づけばちゃんと帰り着いていた。よかったー。

残念なのは、せっかく本体が白くてかわいいのだから充電器もぜひ白くしてほしかった。黒い充電器が家の中で目立ってかわいくない。コードも白くすればもっとなじむのにもったいない。

音に関しては思ったよりは静か。普段使う掃除機よりは間違いなく静かなので、夜帰宅後に動かしても大丈夫そうかも。
SiROのオリジナル、RULOの上位モデルには静音機能もあるのでそっちだとより安心。

部屋のラグや台所マットは乗り越えていくが、床に物が置けなくなる。
明日持っていくし、ちょっと置いておこう‥というようなことができなくなり、ある程度常にきれいに保たなければならないのである意味一石二鳥。読みかけの資料とかをその辺に置いておくことはできなくなる。ヘルスメーターやLaLaのような軽いものはSiROに運ばれて違う位置に移動していた。

そして、思った以上に優秀だったのがモップ2種。
クイックルワイパーでも同じでしょ、と思っていたが、細身で隙間にすっと入り、モップの繊維(?)に細かいほこりがよく付き、かなりきれいになる!
同じくハンディワイパーShuShuも適度なしなりで隅々までしっかりきれいになる。

よくほこりが取れるのはモップのファイバーに加えて吸着剤がついているかららしい。
腕より道具ってこういうことか。
4週ごとに平日日中の受け渡しが必要というのは私には現実的ではないのが残念。

レンタルじゃなくて買取だったら是非ともほしいのだけど。
とりあえず返却期限まで使い倒してみようと思う!

オスマン帝国の次はロマノフ王朝

BS日テレの時代劇枠がおもしろい。
トルコドラマ、オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜のシーズン1が終わった後、今度はロシア制作のエカテリーナが始まった。


韓国・中国もしくはアメリカのドラマがほとんどの無料BSドラマだが、あまり目にしない国のドラマが続くのは面白い。
トルコ語やロシア語など、耳慣れない言葉で繰り広げられるドラマは異国感たっぷり♡

エカテリーナといえば、子供の頃に読んだ漫画を思い出す。
ベルサイユのばらの作者、池田理代子さんのエカテリーナはなんとなく暗い気持ちになった記憶があったが、ロシア旅行前に読み直していた。どちらも参考にした資料が同じなのか、それとも有名なエピソードなのだろうか、漫画とドラマで被るシーンがいくつもある。首の後ろに肉がついてどっしりとしたエリザヴェータ、なよっとした縮れ毛のフョードロヴィチとか、イメージ通り。

私がロシアに行ったのは夏だったので、ドラマの中の雪景色はとにかく寒そうに見えるが、衣装やヘアスタイル、宮殿の調度品などが美しい。

シーズン1はモスクワとプラハで撮影されたが、シーズン2ではロシア文化省支援で、モスクワ・サンクトペテルブルク琥珀の間を含むエカテリーナ宮殿など、現存する宮殿で行われたそうで、絢爛豪華・18世紀のアンティーク・当時の衣装なども見どころだという。シーズン2も見たい!放送されるといいなあ。

豪華だったエカテリーナ宮殿やサンクトペテルブルグ

f:id:mylifeafterbc:20181210130904j:plain

建物が世界遺産、世界三大美術館と言われるエルミタージュ美術館
エカテリーナ2世が自分専用の隠れ家(エルミタージュ)として建てたのが起源だそう

f:id:mylifeafterbc:20181210130952j:plain
f:id:mylifeafterbc:20181210130938j:plain

エカテリーナ宮殿では、貸し出しの衣装があったらしい。
白い肌と金髪にパステルカラーのドレスがとびきり似合っている。
ポージングもかわいい♡♡

f:id:mylifeafterbc:20181210130925j:plain
f:id:mylifeafterbc:20181210131006j:plain

ピヨートル大帝の夏の宮殿の噴水、流れる先はフィンランド湾。遠くまで来たのね、と実感した。右はロシア正教ふうを期待して入った聖イサアク大聖堂内部。イコンもあったけれどステンドグラスもある、壮大でゴージャスな教会だった。

街中にはドラマ(漫画でも)出てくる人たちの銅像や名前の付いた宮殿があったりしたので、改めてみるとより面白いだろうなぁと思う。

f:id:mylifeafterbc:20181210134140j:plain

これは中央にエカテリーナが立ち、愛人だった男性たちが足元を囲むという構図の銅像。超然としたエカテリーナの表情は当時もこうだったのか、それとも足元の誰かへの叶わない想いを隠した表情なのか。エカテリーナの表情に対して、男性たちは情けなくも映った。

ごはんはおいしかったし、街はきれいだし、治安も思っていたよりも悪くなさそうだったし、公共交通は使いやすかった。英語が通じずらかったが、困っていると大抵誰かが助けてくれた。

 

f:id:mylifeafterbc:20181210135550j:plain

スターリン様式の建物も美しかった。これはモスクワ大学

f:id:mylifeafterbc:20181210135727j:plain

こっちは元KGBビル。

f:id:mylifeafterbc:20181210135759j:plain

赤の広場にあるたまねぎ風の聖ワシリイ大聖堂
残念ながら式典の準備で広場が封鎖されていた。おまけに天気がどんより‥。

モスクワは駆け足滞在だったたので、もう一度ゆっくり行きたいな。
地下鉄駅めぐりもしたかった。

 


1月7日からは愛と欲望のハレムのシーズン2がスタート。
こっちももちろん楽しみー♡


ホルモン療法も術前になっていく?

エストロゲン受容体(ER)陽性乳癌には、術後、再発予防として内分泌療法が標準的に行われています。この内分泌療法に加えて化学療法が必要な患者をどのように選択するかを検討したのがNEOS試験です。ESMO2018では、術前内分泌療法の効果と予後の結果を発表しました。主要評価項目の結果は来年になると思いますが、今回の結果からもER陽性例における術後治療の方向性は見えてきました。

乳癌の分野にも免疫療法の時代が来た:日経メディカル

NEOS試験はER陽性の閉経後乳癌患者にレトロゾールで術前ホルモン療法をした中で、進行した(PD)患者を除き、完全奏功:CR+部分奏効:PR+病勢安定:SDとなった患者の術後療法を、ケモあり・なしに分けて長期予後を検討した。内分泌療法単独群にはレトロゾールを4.5-5年間、ケモ+内分泌療法群には医師が選んだケモの後にレトロゾールを投与としていた。

PDとそれ以外、を分ける基準はこんな感じ。
RECIST(Response Evaluation Criteria in Solid Tumors):固形がんの治療効果判定
CR 完全奏効:Complete Response、腫瘍が完全に消失した状態
PR 部分奏効: Partial Response、腫瘍の大きさの和が30%以上減少した状態
SD 安定: Stable Disease 、腫瘍の大きさが変化しない状態
PD 進行: Progressive Disease、腫瘍の大きさの和が20%以上増加かつ絶対値でも5mm以上増加した状態、あるいは新病変が出現した状態

術前治療の臨床的効果は、CR 2%、PR 48%、SD45%、PD5%で、奏効率(CR+PR)は50%、病勢制御率(CR+PR+SD)は95%との結果。
術前ホルモン療法が効かずに20%以上の増加し5mm以上増大したりと、ホルモン療法に反応しなかった人(PD)は5%になる。

95%が病勢制御と言っても、SDが45%もいる‥。
そもそもER陽性は急激に増大しない方が多いのだから、術前ホルモン療法中(6ヶ月?)にはそんなに増大しない人も多いような気がする。だとすると、45%には成長が遅いだけで本当はホルモン療法が効かない人も含まれているのでは??

PDの人では、遠隔無病生存(DDFS)・無病生存期間(DFS)のいずれも悪い結果だったが、OSではCR/PR/SD患者とPD患者で違いはなかったそう。
PDの人はランダム化には入らずに医師が選択した治療(内分泌療法を替えながら全員が化学療法)をしているが、圧倒的に予後が悪いとのこと。

他には、このNEOS試験の中で、OncotypeDXのRS(Recurrence Score)と術前治療の効果の相関を調べるTransNEOS試験も行っているそう。
TransNEOS試験では、1次登録した904人のうち約300人を対象にしてOncotype DXのRSでHigh/Intermediate/Lowのグループに分けに分けた。
RS、Ki67値、その他の臨床的なデータを術前治療の効果と比較すると、明らかにRSが術前治療に対するPDの予測因子として信頼性があった、という内容。

アメリカで保険収載だからなのか、OncotypeDXをやることが前提で話が進んでいる。日本でももっと安くできるようになるのだろうか。でも、海外委託検査で余計なマージンはかかるし、コストダウンで価格が下がる検査とも思えない。他の遺伝子検査ではなくOncotypeDXとのみ比較したデータしか出てこなければ、競争が成り立たないのでは。国民健康保険で補助するくらいしか負担を小さくする方法はないのだろうけれど、もっと国内でお金をまわすことができればいいのに。
それとも競争が成立しないほどOncotypeDXは特別素晴らしい検査なのだろうか。
ただ他の遺伝子検査での臨床試験が組まれていないから優位性を示すことができていないだけのような気もするのだけど。
とはいえ、この先世界で色々な試験が組まれる中でOncotypeDXと比較して、となるのはn数からすると避けられないのだろうなあ、今からでも巻き返しは可能なのだろうか‥と違うことを考え出してしまった。

前にも書いたが、この2年弱の間に私がナナメヨミしているだけでも、色々な治療法が次々に出てきている。
新薬の他にも、LH-RH Agonistは5年とかタモキシフエンからAIに変更するとか延長するとか既存の薬の組み合わせもどんどんブラッシュアップしている。効果があるもの、そうでもないものもあるだろうけれど新しい治療法があれば繋いでいくことができると思うと、本当にありがたい限り。

そしてふと思い出したのは、まだ手術前に行ったセミナーで腫瘍内科の先生が「治療法はどんどん新しくなっていって医師もついていくのが大変。まだそんな治療をしているの?とおもうような施設もある」と言っていたこと。
治療の選択は正しい/正しくないというよりも、希望に近いかどうか、何を一番大切にしたいのか、だと思う。目先の希望で長期的な見通しに欠けてしまったりしないように自分も勉強し、医療従事者から道案内をしてもらっている。
でも、その道案内が間違っていたら、明らかに古いやり方とか効果が見込めない治療や勘違いなどで、大切にしたいことや希望に反してしまうかもしれない。先生を信頼しているけれど、自分でもやっぱりしっかり確認して後悔がないようにしていきたい。

寝る前には加味帰脾湯

夕食前ではなく寝る前。歯磨きも終わってさあ寝ようという時に飲んで下さい、と処方された。

体力中等度以下で、心身が疲れ、血色が悪く、ときに熱感を伴うものの次の諸症:貧血、不眠症、精神不安、神経症 
一般用漢方製剤承認基準(厚生労働省医薬食品局)


不眠症向け、と書かれているのを見てちょっと違うのでは??と思ったが、漢方での不眠症に対する考え方は、ぐっすりと眠れ、朝の目覚めがスッキリするように、体のバランスを整えることだということ。

人は夜になると、「気」から生じる熱を鎮めることで眠ります。ところが、このとき「血(けつ)」が足りていないと、エネルギーを十分に鎮めることができず、昼と夜のメリハリがつかない状態になってしまいます。そのため、いわゆる浅い眠りの時間が多くなり、なんだかスッキリしないという状態になります。

「自然な眠りをさまたげる原因」というところから考えます。胃腸機能の低下や加齢によって体の栄養が不足して起こる不眠には、胃腸の吸収と代謝を整えながら、栄養を増やして心を安定させ不眠症を改善していきます。漢方薬は、睡眠の質を上げ、不眠症の改善だけでなく、全身症状も改善していきます。

【漢方解説】加味帰脾湯(かみきひとう)


原因は気にあるとして、気がうまくめぐらないことや、血が不足したり過剰になったりすることで、不眠や不安神経症などの不調が起こると考えるので、消化器のはたらきを助けながら、足りない血を増やすことで不眠を改善するそう。

気や血が足りないと、疲れてぐったりよく寝れそうなイメージだけど。。

 

f:id:mylifeafterbc:20181205131457j:plain


そんな加味帰脾湯の構成は、人参・白朮・茯苓・大棗・黄耆・当帰・遠志・甘草・木香・生姜・酸棗仁・竜眼肉・柴胡・山梔子の14種。

人参・黄耆・白朮・大棗・甘草→気を補う(補気
生姜・茯苓→協働して脾の不調を改善(健碑)
酸棗仁・竜眼肉→心血を補う
当帰→肝血を補う
木香・遠志・柴胡→気滞を解消(精神状態を安定させる)
山梔子→身体内に溜まる熱(気滞による悪性の熱によるイライラやのぼせ)を鎮める


は胃や腸を含めた消化器全体のこと。
脾が健全になると食べ物から気を生み、気を原料として血が生まれ、血が全身を巡ると肉体的にも精神的にも安定する‥という考え方で、気血両虚が原因の人には、消化器系・メンタル系以外にも色々な効果が見込めるらしい。
消化器を健康にしてしっかり食べ、食べることで気と血を増やす。
‥いや、しっかり食べているんだけど。
量は食べていても、低タンパクとか野菜不足とかで栄養不足なのだろうか‥。

血虚の症状:不安感、不眠、記憶力や集中力の低下などの精神症状
気虚の症状:食欲不振、食後の眠気、軟便、疲れやすい、気力がない、手足が重だるい

逆に血虚気虚ではない人に加味帰脾湯は充分な効果はない。あくまでも体調不良の原因が気と血の不足であることが大切。

 

血や気が足りないとは思っていなかった。
でも、確かに顔色が悪くて紙のような印象になっているし、眠い・怠いも気になるし、記憶力・集中力低下も気になっている。
軟便、食欲不振は全くないが、胃が冷えているとか消化が遅いとか、内臓の働きを白湯やらホットパックで改善しようとしているところでもあるので、ちょうど必要なことなのかも。

理屈はさておき、これで気力・活力が湧いて、やりたいあれもこれもそれもできる余裕が出るといいなあ。

温清飲をプラス

少し冷やしましょう、と加味逍遥散にプラスして朝晩飲むよう、温清飲が処方された。
クラシエの加味逍遥散は一日二回の量になっているが、温清飲は3回量のものを2回飲む。

 

f:id:mylifeafterbc:20181205131457j:plain

 

体力中等度で、皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせるものの、月経不順、更年期障害神経症、湿疹・皮膚炎などに適用されます。本処方は身体を温め、貧血を改善するはたらき(温補養血)を持つ「四物湯(しもつとう)」と解熱、消炎作用のはたらき(清熱瀉火)を持つ「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」を合わせた方剤です。本処方名は、これらの薬効から温と清を取って名付けられたといわれています。カサカサしてかゆみがあり、くすみがちな人の湿疹などに使用されます。

温清飲(うんせいいん)

構成は当帰・地黄・芍薬・川芎・黄芩・黄連・黄柏・山梔子、温める四物湯冷ます黄連解毒湯を含み、体全体を冷やすことなく、のぼせなどの偏った熱をさましてくれる。

 

四物湯:血を養う&温める

体力虚弱で、冷え症で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの、月経不順、更年期障害、貧血などに適用されます。本処方は顔色や皮膚につやがないなどの「血虚」という症状に用いる基本的な処方と言われています。血を補う作用は主に地黄と芍薬が担い、川芎や当帰には血のめぐりを良くする作用があります。

四物湯(しもつとう)

補陰・補血の基本処方。体力が低下して腹力がなく冷え症で、皮膚がカサカサと乾燥して色つやが悪い人に向く。乾燥した皮膚をうるおすので、乾燥による肌荒れ・乾燥が目立つ皮膚炎・しもやけ・しみにも効果がある。
冷え症、特に貧血気味で手足が冷えるという人にも使う。

地黄:血を補い身体に潤いを与える
芍薬補血作用、筋肉の硬直をやわらげる
当帰:補血作用と活血作用を併せ持つ
川芎:活血作用で種々の痛みを取り除く

 

黄連解毒湯:強く熱を取る

体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの、胃炎、二日酔、神経症、鼻血、湿疹・皮膚炎、口内炎などの症状に適用されます。
配合された生薬はいずれも熱を取り去る作用がありますが、熱をとる部位が異なります。内臓全体の上部(肺)の熱を去るのが黄芩で、中部(心・胃周辺)が黄連、下部(腎)が黄柏で、山梔子は熱を尿から排出する働きがあるとされます。本処方と「四物湯」と合わせた「温清飲」は、熱症状を伴う月経不順、皮膚疾患、出血症状などに用いられます。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

実熱(熱が暴れている状態)を冷ます。鼻血やめまい、高血圧風の頭痛も実熱と考えることもあるそう。であれば、当てはまりそう。
よく目にする「血の道症」にも効果があるそう。最初は血の道症??と思っていて、なんとなくの雰囲気でこんな感じ?と思っていたが、「女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状」を指すそう。いわゆる更年期障害と何が違うのだろう。。

黄連:内臓部(心&胃)の熱、中焦を取る
黄芩:内臓上部(肺)の熱、上焦を取る
黄柏:内臓下部(腎)の熱、下焦を冷ます
山梔子:熱を尿から排出


で、この二つを組み合わせた温清飲は、血虚向け、特に血虚且つ熱を持つ人向けだそう。熱とは、温度感以外に、交感神経の興奮も含み、口が渇く、イライラ、眠りにくいなどとして表れる。血が足りないと冷たくなりそうなものだけどそうではないらしい。さらに血が増えると血圧が高くなってきそうだけど大丈夫なのかなあ。
漢方って不思議。

血虚の症状:
肌に潤いが無い唇が荒れる肌が乾燥して痒い、髪の毛が荒れる、眩暈ふらつきあたまがぼーっとする、耳鳴り、頭痛、手足の痺れ、筋肉のけいれん、こむら返り、不安感、焦燥感、忘れっぽい、動悸、眠りが浅い、生理が遅れる、月経不順など。

心当たりがあるものが多い。いつの間にこんなに不調だらけになったのだろう。。

ところでこの温清飲が強烈に苦い。匂いが気にならないのでそんなに苦ではないが、ここ1年で色々な漢方を飲んだ中で一番苦いかも。
良薬口に苦し、だといいな。