My life! after diagnosed with BC

2019 Hawaii Day4:ハワイでヨガのち出雲大社と食べ納め

Day 4。あっという間に帰国前日。

今日こそは!と早起きしてホテルのフリープログラムのヨガへ。
ビーチでかと思っていたが芝生の上。この日は朝から霧雨で屋内開催に切り替わる。

早い速度でポーズが変わって行くので呼吸がちっとも整わない。が、次第に慣れてくるとだんだん集中できるようになってくる。後半には初めて実物を見るようなバランスポーズもあって、支点はどこなんだろうと興味深々でインストラクターを凝視してしまった‥。

英語のガイダンスなので耳だけではわからず時々顔をあげると、お国柄なのか皆さん好き勝手な方向を向いていたり、全然違うことをしていたり、とっても自由に楽しんでいる。日本のクラスのような整然とした雰囲気は皆無。広いスペースがあるのならば、別に皆同じ方向を向いていなくてもいいということなんだなあ。

今回はホテルのフリープログラムだったが、次回は朝のビーチでやるようなコースにもぜひ参加したみたい!フリープログラムでも、当初の参加予定日に起きれていれば2回参加できたなあ。

行くまでは、朝早くて眠いし、脚も体も重たいし、ちょっと面倒だったのだが、終わってみるとスッキリ気分が良くなってカラダも軽い。

元気になったので元気に朝食へ。

f:id:mylifeafterbc:20190516191257j:plain

前回同様、焼きたてワッフルパイナップル添えにたっぷりリリコイバターをかけて。
グリークヨーグルトもあったので、そこにもやっぱりリリコイ&マンゴーバター。
1回で1瓶分くらい食べた気がするー♡

この日のウエイターさんが、ブッフェのほかに一人1回のみ頼めるテーブルの上のメニューから「ぜひフレンチトーストを食べてみて」と何度も勧めるので頼んでみる。

f:id:mylifeafterbc:20190516191422j:plain

たっぷりベリーが添えられた美しいフレトー。
でも肝心のフレトーは冷めていて硬い‥。ベリー部分は酸っぱくて美味しくいただく。 

f:id:mylifeafterbc:20190516191530j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190516191647j:plain

朝方の霧雨はすっかり上がっていいお天気!

本当はマノアの滝の後にブランチに寄ろうと思っていたお店へ、朝食後だけどパンケーキを食べに行く。

バスでその方面に向かう観光客風日本人は珍しいのか、運転手さんに「このバスが何処に行くのかわかっている?君たちは何処のバス停で降りるつもりなの?」と確認され、降りるところを告げるとようやく乗せてもらえた。

f:id:mylifeafterbc:20190517071202j:plain

お店は表通りに面していなく、駐車場の敷地からしか見えない隠れ家的なお店、
the nook neighborhood bistro
f:id:mylifeafterbc:20190516191812j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190516191902j:plain

小さなお店なので、席間も狭いのに不思議と居心地が良い。スタッフもお店の雰囲気もメニューもいい感じでゆっくり食事を楽しめる。

私のオーダーはリリコイチーズケーキパンケーキ。友人は半切りのパパイヤにヨーグルトとシリアルとハワイの蜂蜜かけ。
パンケーキはもちもち、リリコイの酸味にチーズの塩気が効いている。粗めのマカダミアの食感も楽しくて美味しいパンケーキだった。

ケールがたっぷり入ったエッグベネディクトモチコチキンなど、どれもおいしそう!
メニューに「Not-So Classocs」という括りがあるのも面白い。

お腹いっぱいいなって、近くのMOILIINIへお土産のオーガニックのベビー服を求めて、GOOD DAYS SUPPLYへ移動する。
カイルアにあるWIMINI HAWAIIというお店の姉妹店だそうで、ハンドプリントを手掛ける日本人デザイナーさんの工房を兼ねたお店。接客してくれたのは奥様だった。

柔らかな素材が気持ちよさそうなTシャツやパーカー、トートバッグやポーチ、スキンケアやちょっとスピリチュアルな雑貨などが並んでいた。
友人はお土産にかわいいロンパースを購入。色々かわいい柄があったので、私の周りにも小さい子がいたら買いたかったなー。
商品はお渡し用の布バッグと一緒に、シンプルかつかわいい布製トートに入れてくれるのもうれしい♡

 

次はチャイナタウンのハワイ出雲大社へ。

f:id:mylifeafterbc:20190516193452j:plain

狛犬がレイをかけているのがかわいー♡
御朱印はとてもきれいな字で書いていただけてうれしい。

この後は楽しみにしていたチャイナタウンでワゴン飲茶の昼食予定。でも、もう甘いものも甘くないものも、何一つ入るスペースなし‥泣く泣く諦める。

チャイナタウンからダウンタウンまで歩き、教会や宮殿をみたり木陰でのんびりしたりして、なにをするでもなくゆるゆると過ごす。

f:id:mylifeafterbc:20190520021514j:plain

カメハメハ大王像は修復中?で足場が組まれていた。
以前見たときはふーん、という感じだったのだが、最近観ているHawaii Five-Oで出てくる光景なので楽しみにしていたのに‥。

喉が渇いたのと化粧室を使いたいので休憩。お茶よりビール気分だったので、ハワイのビールをたくさん揃えているというSquare Brrelsへ。

f:id:mylifeafterbc:20190520021342j:plain

右は私のOrder、ウェイターさんお勧めのBikini Blonde、左は友人が選んだParadice Cider (だったかな?フルーツエール)。
メニューにはアルコール度数やビールのタイプが記載され、ハワイのビールには印が付いているので選びやすい。お店を仕切っているいる貫禄万点の女性ががずらっと並んだタップから注いでくれる。
どちらもさっぱり、軽くて飲みやすい。お代わりは?と聞かれるが、これ以上飲むともう眠たくなりそうなので一杯で撤収。
他の席に運ばれていたバーガーやサンドイッチも美味しそうだったので、ランチ休憩にも良さそうだし、食事なしでも軽く飲んで休憩できる雰囲気で良い!
店内はスポーツバーぽく、いくつもあるTVでNBAMLBが映っていた。

ビール休憩で元気が出たところに、Loss Dress が現れる。ワイキキ店よりも明るくて比較的綺麗に陳列されている。
ここのフィットネスウェアコーナーでようやく購買意欲に火が付く。ワンピは今回は日本で着れそうなものはサイズがなく断念。

夜はやっぱりどうしても飲茶を食べたくて、ロイヤルハワイアンにある世界一安いミシュラン1つ星店だというTim Ho Wanへ。

f:id:mylifeafterbc:20190516193537j:plain

スペアリブの蒸し物、海鮮シュウマイ、レタスの蒸し物、腸粉、蝦餃、お粥、クーポンでもらった叉焼包、ちまき。大好きな湯葉巻は売り切れだった。
ポットのお茶が普洱茶なのが香港飲茶らしい。

美味しかったけれど、味にSpecial感は特にないし、雰囲気はフードコートのよう。
料理が残っていても食事中にちょっと手を止めるとすぐ下げようとするし、まだ食べていると言っても何度も来る。(満席ならともかく空席がたくさんあるのに)
お茶はポットに茶葉が入っていないのでお湯足しはできない。
隣のテーブルは全然出てこないオーダーをキャンセルすると言ったら揉めていた等、サービスは今一つ。
日本の店舗は行列だというし、ホノルル店以外はこんなじゃないのだろうか。

 

食後はずっと気になっていながら、何故か一度も行こうとしたことがなかったHenry’s Place 高橋果実店でデザート♡

ショーケースの左半分にはアイスクリーム、右半分にはソルベが詰まっている。
コナコーヒーのアイスクリームやパイナップルソルベも美味しそうだけど、ようやく見つけたPassionの文字!

f:id:mylifeafterbc:20190516193613j:plain
Passion・Orange・Guava のソルベ。
左は友人が選んだCorn・Cheeseのアイスクリーム‥何故果物屋さんでそのチョイス?
お店の前の椅子で食べる。
グアバ効果なのかちょっと甘いけれど、後味はさっぱりしていて美味しいー♡
恐る恐るひとくちもらった友人のコーンチーズも、コーンの自然な甘さとクリームチーズのコクがよくあって、意外と美味しかった。

あちこちで書かれているが、一番上の「RL」はREALICIOUS(Real Deliciousからの造語)の略。Realなフルーツの味でおいしかった♡
日本のマックのMサイズドリンクくらいのサイズだが、もう1個余裕で食べられそう!

 

よく食べた―。
あまりに満たされて購買意欲が湧かず、最後の買い物は特にせずにホテルへ戻る。
交代でシャワーを浴び、すっかりお気に入りのBig Waveを飲みながらパッキングを始めると、あー!!と買っていなかったものを次々思いだして激しく後悔‥。

 

2019 Hawaii Day3:マノアの滝トレイルへ

Day3。

朝、まだ眠たくてベッドでうだうだ。予定していた時間を過ぎてしまい、トレイル後に行こうとしていたカフェが閉まってしまうことに気づく。じゃあトレイルごと止めようか、とお互い言葉にするが、すぐ気が変わってやっぱり行こうということに。

もう急ぐ理由もないので、まずは腹ごしらえ。ホテルの朝食がついているので一度は食べてみようと行ってみる。
あまり期待していなかったが、ワッフルメーカーとジャムコーナーにリリコイバターとマンゴーバターがあった!焼きたてのワッフルにパイナップルを添えて、リリコイバターをたっぷりかけてコーヒーと食べると至福♡
エッグバーもあったのでほうれんそうとトマトとマッシュルームで小さめのオムレツも作ってもらう。

思いのほか堪能した後はアラモアナ経由で5 番Manoa Valley 行で終点まで。今日もThe BUSの1-day Passが活躍。

バスに乗っていると、突然通路の向こうから「Excuse me..」と話しかけられる。ん?と振り向くと「ここはオバマが生まれた病院で、あそこが住んでいた家、あっちは通っていた学校よ、学費が馬鹿みたいに高いのよー」と嬉しそうに教えてくれる。突然すぎて質問も出てこなく、相槌だけでは興味がなさそうに思われてしまうのでは・・とドキドキしたが、ひとしきり説明すると何事もなかったかのように手を振って次の停車で降りていった。
‥今回の旅行は、今までになく知らない人に話しかけられる気がする。

終点でバスを降りたら道なりに歩く。
しばらく歩くと駐車場が、さらに歩くとゲートが現れる。近くのベンチでビーサンからスニーカーに履き替え、虫よけをスプレーするなど身支度。

そこからは湿った森のなかへ。

f:id:mylifeafterbc:20190520125419j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190516195420j:plain

鬱蒼と茂る熱帯植物、コケや蔓性植物の生命力を感じながら赤土のぬかるんだ道を歩く。でも、思っていたよりはずっと歩きやすく、気をつければそんなに汚れることもなかった。蚊が多いということで心配していたけれど、時期が良かったのか、虫はほとんどいなかった。

途中、写真を撮ったりしながら40分くらい歩くと滝到着!

f:id:mylifeafterbc:20190520125551j:plain
以前は滝つぼで泳いだりもできたそう。気持ち良さそうー!

オプショナルツアーのコースがあったりガイドブックにも載っているらしいが、日本人はほとんどいなかった。
半日で手軽に、ビーチとは違うオアフの自然を楽しめるよいコースだった♡

アラモアナに戻って化粧室で身支度をしたら、まずは暑いのでシェイブアイス休憩。
こちらもチェックしていた、アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロハ。お店が見つからなかったが、メイシーズの近くにあった。

f:id:mylifeafterbc:20190520021129j:plain

リリコイ・パイナップル・グアバのシロップにタヒチアンバニラアイスクリームが乗ったTropical Delight。添加物フリーで、色も香りもナチュラル。さっぱりやさしい味でおいしかった!

その後、アラモアナショッピングセンターをぐるぐる歩きまわったが、私も友人もこれといった買い物もなく、疲れ果ててかなり遅めのランチ。

野菜不足なのでフードコートのメキシカンのお店でサラダを選択。チキンやアボガド、豆にチーズとサワークリームなど、もりもりの具材の下にはたっぷりのロメインレタスが入っていて、スパイシーなサルサをかけて食べると元気が出た!

f:id:mylifeafterbc:20190517063144j:plain

バスでワードへ移動してTJ MAXとノードストロームラックへ向かう途中、ふらっと入ったビルに小さなお店が集まっていた。
話好きでcuteなデザイナーさんが接客していたお店で、ミルキーなブルーグリーンの色具合が綺麗なカルセドニーのピアスを買う。

www.flotsamand.co

この辺りのお店はどこも個人オーナーさんのお店で、レストランやカフェも小さいけれど新進気鋭のお店が多いので夕食もオススメだそう。

せっかく勧めてもらったが、お腹がいっぱいなのでここにもあったwhole foodsでポキ4種に私はサラダデリ、友人はごはん派なのでスパムむすびと色とりどりのタルトやマカロンを買って帰って、ホテルのラナイで夕食にする。

f:id:mylifeafterbc:20190520021212j:plain

健康食品的なカラダにやさしい食べ物がたくさん売っていたのに、何故かあまり買う気分になれなかったのが残念。前回はカイルアから重たい荷物を持って帰ってきたというのに。

ラナイでだらだらしていると、突然アメリカーンな甘いモノを食べよう!ということになり、この時間でも食べられるところということで急遽IHOPへ。ホテルのすぐ近くにある店舗へ向かうが、22:00閉店。
もう気持ちがそちらへ向かっているので、ワイキキビーチまで行って食後のデザート。

f:id:mylifeafterbc:20190517071645j:plain

3スクープのアイスクリームにチョコレートソースと生クリームのサンデーとフレンチトースト。
ふー、大満足♡

f:id:mylifeafterbc:20190517071744j:plain

ラナイからの景色。 マウンテンビュー側も綺麗。

2019 Hawaii Day2:ビーチを求めてハレイワへ

Day2。

早起きしてホテルのフリープログラムの朝ヨガに申し込んでいたのだが、アラームが鳴って一度目を閉じ、はっと気づけば開始5分後だった‥。

気をとりなおして、前回のハワイ旅行でカイルアに行った時に食べそびれていたシナモンズがすぐ隣のホテルに入っているので朝食へ。

f:id:mylifeafterbc:20190517064617j:plain
f:id:mylifeafterbc:20190517064725j:plain

グアバパンケーキのショートスタック(2枚)とプルドポークのエッグベネディクトのハーフ。二人でシェアして甘いとしょっぱいでちょうど良い量。

パンケーキはふわっふわ、グアバソースは甘酸っぱくてショートじゃなくても食べらちゃいそう。エッグベネディクトに添えられたカリカリのポテトも美味しくて大満足♡

 

お腹がいっぱいになったのでいざ出発! 

f:id:mylifeafterbc:20190516193708j:plain

The BUSの一日券でアラモアナで52番に乗り換えてハレイワへ向かう。途中、大きめの街を2箇所くらい通って、目印のセブンイレブンが見えたらハレイワタウンへ到着。

今回はSoftBankアメリカ放題の対象になっていたので、Springといサービスが入るところではスマホが自由に使えた。ルータなしで大丈夫か少し不安だったが、電波に困ることはそれほどなかった。
Da BUSアプリも使わなかったが、Google Mapで現在地が分かるので、細かいバス停名などが分からなくても不便はなかった。MapがあればThe BUSで行動範囲が広がる。

どこで降りるかは決めていなかったのだが、ガーリックシュリンプのフードトラックが見えたので紐を引いてみると、ちょうど有名なジョバンニのすぐ近くだった。

f:id:mylifeafterbc:20190517064936j:plain

メニュー番下に小さく書いてある、エビ6個のHalf Plateをオリジナルで。この時はまだ前日の胃もたれが続いていたので、ハーフをシェアで十分だったのだが、友人はもっと食べたかったらしい。ごめん‥。

殻付きだが、するっと剥けるので食べやすい。手を洗う所やおしぼりはないので日本人的にはウエットティッシュがあると安心。ガーリックチップ多めだけど、ぎゅっとレモンを絞ると少しはさっぱりする。

気持ちの良い青空の下、途中のお店に寄ったり、シェイブアイスで涼んだり、有名な天使の羽のウォルアートのまえで写真を撮ったりしながらビーチへ向かって歩く。

f:id:mylifeafterbc:20190516193839j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190519205703j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190516193943j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190517064017j:plain

ビーチ到着!

f:id:mylifeafterbc:20190519205916j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190516194052j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190516194200j:plain

あまり人がいなく、お天気も良かったので最高♡
ちょっと水が冷たかったけれど、水着も着て行ったし、海に入る。気持ちいいー!

しばらく遊んだらお昼ごはん。
通りすがりのTeddy’s bigger burgerにビールとバーガーのコンボの看板を見かけたので、はいってみる。
f:id:mylifeafterbc:20190516193728j:plain

son’sという1番小さいサイズのバーガーとポテトとBig Wave というビールの組み合わせ。1番小さいといっても日本で食べる普通のグルメバーガーのサイズにたっぷりのフレンチフライ。バーガーはケチャップや塩、マスタードで味を整えてがぶっとかぶりつく。
何故かキリンのグラスで出てきたBig Wave というビール、パッションフルーツの香りがする!甘さや苦味は特に目立たず、軽い口当たりに鼻の奥にリリコイが残る♡
あまりビールが得意ではないが、これ美味しいー!!
大きな黒い犬を連れて一人でビールを飲んでいた人と話をしたり犬と遊んだりしてのんびり。

その後またThe BUSで帰るが、検索すると時計周りにビーチをぐるっと回る路線があったのでそれに乗ってみることにする。
ウミガメが観れるというアレイビーチやサンセットビーチなどを通って海沿いを走るこの55番ルート。かなり長い間ビーチ沿いを走るので景色が抜群。楽しい!
30分に1本くらいの間隔らしいので、もう少し早めに出発して気が向くままに途中下車するのもいいなあ。

途中うつらうつらしたり景色を楽しんだりしながら約2.5時間バスに揺られて、またアラモアナへ戻ってくる。

そのまま近くのドンキへ向かってお土産探し。
今まではアラモアナから歩いて行くには少し遠いと思っていたが、実際行ってみるとすぐだった。
BURT'S BEESの気になっていたティンテッドリップや、Diamond Bakeryのショートブレッド、直径15cmくらいのパイナップルやピーカンナッツのパイ、リリコイバターなどを買う。価格はそこまで安い気はしなかったが、見慣れたお土産以外にもちょっと素朴なパッケージのお菓子などもあって楽しい。

夜は一度ホテルに戻ってワイキキをふらふら。
昼食が遅かったので、夕食はロイヤルハワイアンのフードコートで軽く。

f:id:mylifeafterbc:20190517063302j:plain

メニューに「バーミセリ-揚げ春巻き(ベトナム冷麺)」と書かれていた、大好きなブンチャーゾー。ダイコン&ニンジン酢漬に加えて、昼のサラダ同様下にたくさん野菜が入っていたので、だいぶん胃が休まってきた。
友人は海外ドラマ風!とパンダエクスプレスのオレンジチキンと焼きそばを選択。
簡易だけど満足。

ホテルに戻って明後日の朝ヨガを再度予約する。

風邪ひきのまま次の旅行へ✈

和歌山から戻ってすぐ熱が出た。

のどが痛い→だるいなー→あちこち痛い、で熱決定。どんどん上がって38度を超えたあたりで、もしかしてインフルエンザ?と一瞬よぎったが、連休中なのでとりあえず洗濯だけして寝て過ごす。
吸い込まれるような寝ても寝ても寝ても眠いのを久しぶりに味わう。

10連休明けの火曜日は朝から39度近く。週末には次の旅行に出なければならないので会社は休む。声ががらがらで全然でないので、電話して名乗った時点でゆっくり休んで、と言われる‥。
起きていようと必死で45分ドラマ見て力尽きて3時間寝、飲み物を飲んだらまた2時間寝て、仕事の電話で10分くらいしゃべったら疲れ果ててまた2時間寝る‥というような感じでひたすら寝る。

水曜日からは会社へは行くが、車の運転は気が乗らないので内勤で過ごす。メールを書いていても意識が遠のく。ちょっとした作業で体を動かすと息が苦しい。ヨガのレッスンを予約していたがキャンセル。

木曜日になってようやく食欲も出てくるし熱も下がった感じはする。その代り咳が酷くなって眠れない。眠れないので疲労がたまる。

金曜は引き継ぎもあるのでばたばた働く。ばたばたするので、当然体調も悪くなる。
土曜日はゆっくり寝ていようと思うが、それより旅行の準備をしなくては。乗ってしまえば、機内でたっぷり寝れるし。日焼け止め、家にあっただろうか‥。

せっかくなのに服を買いに行くとかサンダルを新しくするとか、全くできず。
その分、買い物は現地でしよう♡
髪も切りたいと思っていたが、こんなに体調が悪いときにカラーをしたらかぶれるのではと思うと不安で見送る。というのも、木曜の夜にかゆいと思ったら腰の辺りに原因不明のみみずばれが出来ていた。怖すぎる―。

 

GWは行程がハードだったので無理が祟ったのかも?と思っていたが、年末年始も旅行から戻ってきてすぐインフルエンザで寝込んだのだった。
旅行中は楽しいので気づかないが、はしゃぎすぎて疲れてしまうのか、そもそも免疫落ちているのか、年齢と共に無理が出来なくなってきているのか。

今回も1週間弱の旅行なので、無理せずゆるーく過ごしてこよう。

と、先日オープンした、京都で食べて美味しかった一芳園のほうじ茶かき氷を食べながら思う。

f:id:mylifeafterbc:20190512141331j:plain

黒みつと白玉付。抹茶かき氷は食べ慣れた味だが、ほうじ茶は斬新!ほろ苦いほうじ茶エスプーマに甘い黒みつを時々足しながら食べる♡

 

‥と思っていたけれど、久しぶりに会う友人と落ち合ったところでまたはしゃぐ。

f:id:mylifeafterbc:20190512204909j:plain

 

2019GW和歌山旅行Day7:最後は角打ち&ラーメンで締める

あっという間に帰宅前日。

早起きして大斉原と本宮を散歩してみる。

f:id:mylifeafterbc:20190504233918j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190504233710j:plain

昨日、混んでいたのにも関わらず、大斉原の鳥居をくぐると不思議とすがすがしい気分になったが、ひとりきりだとさらにすがすがしい。
鳥の鳴き声と川の音しかしない中、座って目を閉じてみる。
本当は横になりたかったけれど、誰か来た時にびくっとするよね‥と思いとどまる。

本宮も昨日の人ごみが嘘のように誰もいない。

f:id:mylifeafterbc:20190504233843j:plain

歩くのが好きになってきてから、早朝に散歩するのが旅行先の楽しみになってきている。以前は考えられなかった!

昨日支給された食パンにバナナをスライスして乗せ、シナモンシュガーとピーナツバターを乗せてトースト。カロリーたっぷりだけどおいしい♡
ドミは思っていたよりもずっと居心地がよかった。キッチンが使えるのも楽しい。
寝室が一緒はストレスかもしれないが、こういうのも面白い。

チェックアウト後は高野山方面経由で和歌山市内を目指す。

f:id:mylifeafterbc:20190504234121j:plain

途中の川は吸い込まれそうな翡翠色だったり

f:id:mylifeafterbc:20190504235728j:plain

足湯に入ろうと寄ってみた道の駅の柚子こんにゃくがとびきり美味しかったり、日本一のつり橋を渡ってみたり。(怖すぎて写真なし)

そうこうしているうちに、道を間違えているのではないかと不安になるような山道や細い道を抜けて、丹生都比売神社へ。

f:id:mylifeafterbc:20190504234736j:plain

弘法大使を案内したというみちびき犬みくじ。黒犬と白犬がいるのだけど、巫女さんは「黒犬はよく猫と間違えられるんです」と言っていた。

f:id:mylifeafterbc:20190504234841j:plain

その後、また山道を超えて超えて超えて超えて超えて、慈尊院へ。

f:id:mylifeafterbc:20190505071628j:plain

明治5年までは高野山は女人禁制だったので、女性はこちらにお参りしたそう。
女人高野ともいわれ、女性の願い事が多いのだろう、「お乳型奉納絵馬」というのがあって、これを書きたいと思っていた。
最初にお参りし、そこで御朱印をいただいたのだが、書いてくれたのが住職だった。話好きなようでいろいろ話をしていると絵馬に書かなくてもちゃんと通じるような気になったので絵馬はやめることにする。
今まで、いくつかの神社では気持ちが動かなかったが、ここではお守りをいただいてみたい気分になったので病気になってから初めてのお守りを買ってみる。

途中、同じ病気なのであろう人が何人もお参りしていたりお守りをいただきに、返しに来ていたりした。私もいつか返しにまた来れるといいなあ。

渋滞を心配したが、特に問題なく、途中の温泉にも寄る余裕が出来た。

f:id:mylifeafterbc:20190509142726j:plain

ここは内湯も露天もサウナも広々、風も気持ちよくてゆーっくりのんびりできた♡

レンタカーを返したら、駅からすぐのこちらへ。

f:id:mylifeafterbc:20190504235457j:plain

本当は到着日に寄りたいと思っていたのだが、時間が合わずにあきらめたお店。
酒屋さんの角打ちだというのでもっと小さな店構えを想像していたのだが、広い!

f:id:mylifeafterbc:20190504235517j:plain

卓上のメニューだけではなく、壁一面に貼られた美味しそうなメニュー。
目移りしながらおでんやどて焼き、お好み焼き、串カツなどを頼む。どれもおいしい!

f:id:mylifeafterbc:20190504235615j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190505071421j:plain
f:id:mylifeafterbc:20190504235645j:plain

お酒も冷蔵ショーケースや棚に置かれたものから飲みたいものを頼む方式。
和歌山のお酒はまとめておいてあったのでまだ飲んでいないものを色々頼んでみる。
お店の名前が入ったクラシカルなコップや升に見事な表面張力ぎりぎりのラインに注いでくれる。こういう時、1人じゃないってありがたい。

こういう角打ちのお店がいくつもあるらしい。射的やスマートボールなどのお店があったり、おしゃれなカフェが急に表れたり、和歌山の町は面白かった。

21時の閉店少し前には、気づけばお客がすっとスマートにいなくなっている。
ほろ酔い気分で20分くらい歩いて最後に和歌山ラーメンを食べてホテルへ。
和歌山ラーメンは細麺で量も控えめで締めにピッタリ♡


なかなか行く機会のない和歌山、10連休ならではで時間をかけてゆっくり回って、たくさん食べてたくさん歩いて楽しかったー。!

今度来るときも、和歌山市内で飲んでラーメン食べて、パンダを見てマグロとカツオとみかんとこんにゃく食べる!

2019 HAWAII Day1:ハワイでHeavenly♡Lilikoi

地方出発はつらい。昼過ぎから移動を始めて夜遅くにようやく成田からハワイへ。

羽田では気になっていたLDHKitchenでコーヒーを飲む。

f:id:mylifeafterbc:20190515193757j:plain
f:id:mylifeafterbc:20190515193727j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190515193842j:plain

時間がなかったのでコーヒーのみだったけれど、店内は広々。眺めもいいし価格も良心的。コーヒーも美味しい。夜は500-1000円くらいのチャージがかかるが、ライブ演奏も楽しめる。今度から羽田で時間がある時はここに行こう。

その後、急いで成田へ移動。久しぶりの成田はターミナルの問題なのか改装中なのか、こんなにお店なかった??と思った。お茶のむところもないので暇で暇で。

 ようやく機上へ。何時もの通りヒンズーミールを頼んでいたのだが、今回のJALのものはバターチキン風でこってり。それがあわなかったのか、食後は胸やけが酷くてちっとも眠れない。

f:id:mylifeafterbc:20190515194018j:plain

途中気持ちが悪くなって化粧室へ行くと、貧血ぽく目の前が真っ白になってしまって立ち上がれなくなる。

トイレにこもって、眠ることも映画を見ることもなく、寝不足のまま到着。。

f:id:mylifeafterbc:20190520021639j:plain

入国審査後はホテルのチェックイン時間まで連れ回される。途中、アラモアナで昼食。左は友人オーダーのライス+マグロのショウユアヒ+ほうれん草ナムル+フライドオニオン。右は私のオーダー、ブラウンライス+サーモンのスパイシーアヒ+切りいかのキムチ+のりトッピング。どっちも美味しい!

f:id:mylifeafterbc:20190517065540j:plain

デザートは2階に移動して、楽しみにしていたアイランドビンテージコーヒーが出しているアイランドヴィンテージシェイブアイスへ。

f:id:mylifeafterbc:20190517065623j:plain

今回、ハワイで食べる予定の中で一番食べたかった!
大好きリリコイとイチゴのシロップが半々にモチとボバがトッピング。氷の中にはさっぱりフローズンヨーグルトが入っている♡
ヘブンリーリリコイという名前の通り、パッションフルーツ好きにはまさに天国の味。
 

その後DFS に寄ってようやくホテルへ。この日の夕食は決められているのでそれまでホテルの周りを散歩する。

f:id:mylifeafterbc:20190515194324j:plain

いい天気!

f:id:mylifeafterbc:20190515194410j:plain

その後バスに乗せられて、何故か中華のレストランへ。
ふと顔を上げると目の前にはレインボードライブイン。‥ということはちょっと歩けばレナーズがある!
抜け出そうかと思ったが、日が暮れているので暗い中歩くのは流石に不安で諦める。
ゔー残念。

一旦ホテルに戻された後はワイキキへ。毎回恒例のデュークへ会いに行く。

f:id:mylifeafterbc:20190515194559j:plain

この日のLoss dress は不発で収穫なし。夜中になったので歩いてホテルへ帰る。

2019GW和歌山旅行Day5:壺衣装を着て熊野古道を歩く

5日目にしてようやく晴れ!青空だと景色も映える♡

この日は昨日と予定を入れ替えて、熊野古道を歩く日。
アドバイスに従って大門坂の駐車場に車を停めて、歩いてすぐのお茶屋さんで坪装束を着せてもらって那智の滝目指して歩く。周囲を散策するモデルコースと、那智の滝まで歩いていくコース。足袋&雪駄で重たい衣装を着て歩くのはツラいかも‥と思いつつも那智の滝まで歩くコースを選ぶ。(疲れたら帰りはバス。)

心配していた足袋はソックスタイプ、雪駄も外国人もいるからか結構大きなサイズもあって一安心。
色とりどりの衣装から、緑の中で映えそうな赤っぽいものを選んで着付けてもらう。

f:id:mylifeafterbc:20190504013821j:plain

出発!
この日は暑かったので、衣装を着たら、さぞ暑くてつらいだろうと思っていたが、そもそも古道は日陰だし、日差しがあたるところに出ると傘についた布が日差しを遮ってくれて、思っていたよりもずっと快適♡
袖ぐりが大きく開いているので意外と通気がよいのもいいのかも。

途中、外国人や子供に一緒に写真を撮ってほしいと声をかけられる。
顔が隠れるので応じやすい。

f:id:mylifeafterbc:20190504014148j:plain那智大社到着。お天気が良いからか、昨日とはうって変わってお参りするにも行列が。

f:id:mylifeafterbc:20190504014227j:plain

御朱印をいただいて、八咫烏おみくじも。

f:id:mylifeafterbc:20190504014250j:plain

久しぶりに大吉らしい内容の大吉!
「心の遊びとゆとりが生きる時」
うーん良いお言葉。ピリピリせずに暮らそう。

f:id:mylifeafterbc:20190504014343j:plain

境内を人の流れに沿って歩くと、絵はがきと同じ光景が!

f:id:mylifeafterbc:20190504014446j:plain

参拝料?を払って滝の正面へ。前日の雨で水量が上がっていたそうで、迫力満点。
延命長寿のお水も飲んでマイナスイオンをいっぱいに浴びる。

当初は帰りも歩く気だったが、思いのほかぐったり。皆と同じくバスに乗って帰ることにする。列は長いが、臨時バスが出ているし、駅までと駐車場までの2経路あるらしく、ほどなくバスがやってくる。待ち時間には和歌山特産のじゃばらのかき氷。

バスで一駅、皆が下りる駐車場の一つ手前で降りてもう一度熊野古道を少しだけ下ると衣装をお借りしたお茶屋へ着く。
上手に着付けてもらったので楽ではあったが、やっぱり脱ぐとすっきりー。

車を停めさせてもらったねぼけ堂というお土産物屋さん&レストランの奥でマグロステーキ定食のおひるごはん。
熊野はどこも駐車場が無料で驚く。

お昼を食べ終わって、今日の予定は終了。
温泉に行くか、せっかく晴れたのでもう一度昨日の岩倉神社へ行ってみようか。
やっぱり晴れた日の岩倉神社からの眺めを観たい!

f:id:mylifeafterbc:20190504014552j:plain

山頂までの道も雨の中歩くのとは全然違う!

f:id:mylifeafterbc:20190504014519j:plain

熊野灘を望む絶景!
気持ちの良い風が吹き、いつまでもここにいたい気分になる。

f:id:mylifeafterbc:20190504014628j:plain

昨日は気付かなかったごとびき岩の隣にある岩。
こっちが御神体だという話も周りから聞こえてきたので、遅ればせながらお参り。

すがすがしい気持ちで温泉へ。
近くの他のところを目指していたが、既にClose‥。急遽変更してこちらへ。

f:id:mylifeafterbc:20190504014713j:plain

お湯は悪くないのだけれど、とにかく混んでいる‥。
洗い場も湯船も沢山の子供と大人でぎゅうぎゅう。
ゆっくり疲れを癒すというよりもざぶざぶ洗ってすっきりさっぱりして宿へ。

2019GW和歌山旅 Day4:いよいよ熊野へ

4日目。元号が変わって最初の日。

宿で宿泊者にのみ出している軽食をいただくことにする。
関西圏なので肉うどんを選択。

f:id:mylifeafterbc:20190504010459j:plain


薄味の出汁に甘辛く煮た牛肉と玉ねぎ(牛丼の具風?)とゴマが乗っている。あっさりした出汁+しっかり味の牛肉がよいバランスで美味しかった♡

後でよく見たら、鮪カツとかキツネ丼など気になるメニューもあった。

朝食を終えたら熊野へ向かう!途中ふらふら気になるところに寄りながら進む。

先ずは「もうひとつの千畳敷」と紹介されていた鳥毛洞窟へ。
宿のご主人は「今はSNSが発達しているから…ただ穴が空いているだけですよ」と言っていたが、やっぱり行きたい。

車を停めてからしばらく歩くと、熊野水軍の船を隠したという岩の裏側のようなところへ出る。

f:id:mylifeafterbc:20190504010644j:plain

小雨の曇天でもこの水の色。晴れていたらもっときれいだったのだろうなー。

干潮時間を狙ったので、岩場を歩ける。
遠くに見える迫り出した岩壁の向こうへ歩く。

f:id:mylifeafterbc:20190504010859j:plain

ここだー。
中へ入って、外をみるとこんな感じ。

f:id:mylifeafterbc:20190504011103j:plain

‥とにかく空が青くないことが悔やまれる。

潮が満ちてくると戻れなくなるというオソロシイ情報があったので、ゆっくりもできずに戻ることにする。
でもちょっとした冒険気分を味わった。

f:id:mylifeafterbc:20190504011550j:plain

その後は宿のオーナーさんに教えてもらった、両側から波が寄せ、干潮だと砂場の道ができるという夫婦波とか

f:id:mylifeafterbc:20190504011736j:plain

雨の橋喰岩に寄りながら岩倉神社と速玉大社へ向かう。

岩倉神社に着いた頃にはそこそこの雨足になっている。
急な石階段をカッパ着用+傘、片手に杖を持って登る。

f:id:mylifeafterbc:20190504012258j:plain

雨で滑るし急だし、ひたすら足元に集中。途中までは下りを思うとやめようかと思うような急階段が続く。しばらく上ると到着。

ゴトビキ岩を見上げても雨が顔にあたる。
眼下に広がるはずの絶景だという景色も霞んで見えない…。

でも、下りたところで神職の方が熊野の伝説を話してくれ、最後に梛の葉をくれた♡

f:id:mylifeafterbc:20190504012844j:plain

ご縁を繋ぎたいものと一緒にしておくとよいのだそう。どこに入れようかなー。

その後は歩いて速玉大社へ向かう。
途中、年中提供しているという氷屋さんのカキ氷屋さんへ寄る。

f:id:mylifeafterbc:20190504012809j:plain

紀州梅、マイヤーレモン、ゆずのさっぱり氷で生き返って速玉大社へ。

f:id:mylifeafterbc:20190504013346j:plain

この日は改元初日なので混んでいるかと思っていたけれど、悪天候のおかげ(?)なのか、そこまで酷い混雑でもなく、一社目でお詣り。

岩倉神社の駐車場へ戻る途中、あちこちで見かけた鈴焼のお店を見つける。
これも何かの縁だと思って買ってみると、ふわふわ&もちもちで美味しい~♡
今まで食べたことのあるベビーカステラとは比べものにならない美味しさ!

マグロといい、鈴焼といい、何でも試してみて損はない!
というか、試さないともったいない!ということを実感。
名物にうまいものなしというのは和歌山ではあてはまらない♡