My life! after diagnosed with BC

令和元年分の確定申告(医療費控除の申請)をやってみる

前回の申請は手術の年、2017年の分だった。
今年は申請方法に変更があるのかと思って一応公式やたくさんある解説を斜め読みしたけれど、よくわからない‥。
というか、前回のことをすっかり忘れているので自分でかいた手順を読み返す。

 

mylifeafterbc.hatenablog.com

mylifeafterbc.hatenablog.com

mylifeafterbc.hatenablog.com

mylifeafterbc.hatenablog.com

mylifeafterbc.hatenablog.com

 

大まかな流れは変わっていないようなので、あまり考えずにとりあえずやってみる。


①「作成開始」をクリック。新しいウインドウが立ち上がる。 

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

② 提出方法を選択する
e-TAXで提出(マイナンバーカード方式)、e-TAXで提出(ID・PW方式)、印刷して提出の3通り。私はマイナンバーカードは作っていないし、ID/PWはいったん税務署へ行って発行してもらう必要があるので、結局郵送が一番楽!

③ 立ち上がった画面の左端、赤の「所得税」をクリック

f:id:mylifeafterbc:20200203184504j:plain

④ 私は給与以外の収入がないので左端青の「給与・年金の方(給与・年金専用)」を選択

⑤ あとは対話形式で入力を進めていく
源泉徴収の金額を入力し終えたところで一旦仮保存可能。「入力データの一時保存(作成を中断する場合)」をクリックして途中保存。忘れると次の一時保存可能な画面まで入力を続けなければならないので都度都度保存するのがお勧め

⑥ 医療費控除/セルフメディケーションのいずれかを選択。入院・通院・処方薬などは医療費控除をクリック

⑦ ここで1年分の医療費を入力する方法を選択する。
・領収書から入力→医療機関や薬局ごとの合計金額を聞かれるので予め集計が必要
・医療費集計フォームを読み込む→おすすめ♡
・医療費の合計額のみ入力→これも合計額をあらかじめ計算しておく必要あり
・医療費通知や領収書から入力→通知の期間≠控除申請期間なので結局見直し必要

どっちみち手持ちの領収書を元に金額を出さなければならないので、これは通知に記載済みかどうか‥とチェックするのが面倒なので全部転記するのが(私は)楽。
なので、医療費集計フォームを選ぶ。(以下、フォームを利用の場合)

⑧ 「医療費集計フォーム」のダウンロード及び詳細についてはこちらをクリック

⑨ 新しいウインドウが開くので緑の「医療費集計フォームダウンロード」をクリックしてファイルを保存→前回の③相当

⑩ フォームにどんどん入力していく。
・病院/薬局ごとに医療費の区分の該当するところに「該当する」と入力して金額を入力
・日付入れなくてもOK
・交通費は「その他の医療費」へ

f:id:mylifeafterbc:20200203185228j:plain
→合計を出さなくてもざくざく入力していけば自動計算!
入力が終わったら(途中でも)保存しておく。

⑪ フォーマットを読み込む

⑫ 印刷してマイナンバーカードのコピーと免許書コピーと一緒に郵送、完了!
  →前回の④相当

 

 

やっぱりPCで入力する方が楽だけど、今年からスマホでも申請できるようになっていた!

スマホで申請の場合

 

f:id:mylifeafterbc:20200204111858p:plain

「作成はこちら」をクリック。

f:id:mylifeafterbc:20200204112109p:plain

別ウインドウの「作成開始」をクリック

f:id:mylifeafterbc:20200204112045p:plain

対話形式で入力していく。

スマホ版は医療費を入力し終えた段階でクラウドにいったん保存ができる。
ざっと見た感じでは、医療費は〇〇病院 XXX円、△△薬局 YYY円というように合計金額で入力するので、事前にある程度計算しておく必要があるかも??
事前に金額を出しておけば手軽に空き時間で申請できそう!

私は今回もPC版で請求予定。
明細作ろう。

 

2020年冬の福岡:Day4② 角打ちから空港で〆のラーメン

思っていたよりも朝食に時間がかかったので、先ずはチェックアウト。

荷物を持ったまま、最寄り駅の博多駅へ向かい、筑紫口からすぐの角打ちへ。
魚市場で朝食→空港へ向かう前に角打ち、は博多最終日の定番コースになりそう♡
 

f:id:mylifeafterbc:20200211150424j:plain

3人いるので、イロハニ升を3種類。

f:id:mylifeafterbc:20200211150440j:plain

グラス入りがモダン、陶器入りがクラシック。

f:id:mylifeafterbc:20200211150504j:plain

人気のFeliceや田中六五など、福岡らしいお酒で組み立ててくれた。
ちょっとずつ色々飲めて楽しかったー♡

飲み終えたら空港へ。地下鉄に乗ったら本当にあっという間!
2階で荷物を預けたら3階のラーメン滑走路で〆のラーメンを食べる。

f:id:mylifeafterbc:20200211150543j:plain

大阪が本店という事だけど、19年博多で修業したそうなのでこちらへ。
博多純系豚骨ラーメン「まんかい」 | 大阪の福島・天満橋・梅田のとんこつラーメン

まんかい

f:id:mylifeafterbc:20200211150559j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200211150616j:plain

純とん。
国産の「和豚もち豚」を煮だしたスープ。
とろっとしているけれど臭みは少なくて飲みやすい。チャーシューはトロトロ♡

f:id:mylifeafterbc:20200211150634j:plain

潮とん。
ホタテ貝柱・椎茸・昆布だしを豚骨で割っているそう。純とんよりさらにさっぱりかも?
細麵なので替え玉出来そうな気分。

 

朝から飲んで〆のラーメンも食べて、飛行機で仮眠。

美味しいものを食べて飲んで楽しかったー♡

 

2020年冬の福岡:Day4 今日も長浜鮮魚市場会館で朝ごはん

あっという間に最終日。

昨日、やっぱりあら炊きも食べたいと思って気になったお店に「明日(祝日)営業しますか?」と確認していた。気になったお店は「AM7:00から開いていますよー」と言っていたので8時すぎに向かった。
地下鉄赤坂駅から徒歩10分。朝の散歩に気持ちいい。

着いてみると、営業中はこちらのお店だけ‥。
(昨日訪ねたお店は「OPEN11時」の札がかかっていた)

f:id:mylifeafterbc:20200211094656j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200211094709j:plain

鯛のあら炊きがある♡
開いているお店があってよかったー。

f:id:mylifeafterbc:20200211094725j:plain煮魚のお勧め、クロムツ煮付け

f:id:mylifeafterbc:20200211094743j:plain先客が食べていて美味しそうだった、カレイのから揚げ

f:id:mylifeafterbc:20200211094755j:plain食べたかった鯛のあら炊き♡

f:id:mylifeafterbc:20200211094818j:plainあら炊きにはゴマカンパチもついてきたー♡
野菜の胡麻和えの魚版ぽい感じで、今までのゴマ魚シリーズよりゴマ感強め。

f:id:mylifeafterbc:20200211094849j:plain
大きなカレイ。身が厚くてエンガワ部分も身がたっぷり。

 

f:id:mylifeafterbc:20200211094914j:plain
鯛って脂気が少なめでちょっとぱさっとした質感だと思っていたけれど、これはしっとり柔らかで鯛のイメージが変わった。味付けは甘くてこってりなのに負けていない。知っている鯛と随分違うけれど、美味しかったー。 

ここしか開いていない事もあって、少しするとあっという間に満席。魚満喫♡

美味い魚はココにある 博多長浜鮮魚市場 - 市場会館(1階)の飲食店

2020年冬の福岡:Day3③ 糸島二見ヶ浦の夫婦岩

位置的には桜井神社のすぐ裏にある二見ヶ浦夫婦岩

桜井神社内には境内には二見ヶ浦の砂をお祓いした「お潮井(おしおい)」が用意されていたり、二見ヶ浦逢拝所があったりで、桜井神社・桜井大神宮・二見ヶ浦夫婦岩の3つで1つ信仰の対象のようだった。

f:id:mylifeafterbc:20200211000045j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200211000108j:plain

糸島桜井の二見ヶ浦夫婦岩の前に白い鳥居がある。

f:id:mylifeafterbc:20200211000129j:plain
伊勢の二見ヶ浦夏至の朝に岩の間から日が登るのに対し、糸島桜井の二見ヶ浦では夏至の日に夫婦岩の間に陽が沈むのだけれど、2月の夕日はだいぶん左側。
まだ日が高いけれど、海に夕日が反射するのを見ていると何故かハワイを思い出した。

 

そういえば前回、志賀海神社でも入り口にお浄めに浴びる砂があった。
珍しいな、と思ったれど、雨だし湿った砂を自分にかけるのは気が引けたのだった。

f:id:mylifeafterbc:20190415000333j:plain

f:id:mylifeafterbc:20190415000436j:plain
志賀海神社のお潮井。

お潮井は福岡博多地区の風習だそう。
筥崎宮本宮の海岸の真砂が一般的なようで、玄関に置いておき、外出時に事故やけがなどから身を清め災いを払う、「災いを除き福を招くもの」なのだとか。
外から入ってくる様々な災いを退けるために玄関に盛砂としたり、庭や玄関先にお祓いとして撒くのだそう。
出雲大社では家の敷地や田畑に撒き清めるための「御砂」としていただけるとか。

 

 

前回と同じく、伊都の湯どころでお風呂に入って戻ろうかと思ったけれど、温泉ではなく地下水だということ&二日続けて運転続きの私に気を使ったのか、まっすぐ戻ることにする。

スーパーに行きたいよね、と途中のJAに寄るとゴマアジ、さばのお刺身が!
宿で食べるように、迷わず購入♡他にも食べそびれた瓦そばとかラーメンとか、お土産物屋とはまた違う品ぞろえにうきうき買い物する。

レンタカーを返したら、軽く食べられそうな居酒屋へ。

二◯加屋長介 JRJP博多ビル店f:id:mylifeafterbc:20200211000612j:plain

青いラベルの若波。フレッシュですっきりでおいしかった♡

f:id:mylifeafterbc:20200211000633j:plain

からしレンコン・あなごの煮こごり・筑前煮・すもつ。どれもお酒によくあう。
どれもおいしかったのだけれど、からしレンコンと聞いてイメージする熊本の辛子蓮根とは違った。これは博多式??昨日美味しかったすもつはここでもおいしかったー。

母体がうどんやさんなので、〆の炭水化物も。

f:id:mylifeafterbc:20200211000751j:plain

はじめて自分で頼んだごぼう天うどん。

f:id:mylifeafterbc:20200211000807j:plain

鶏スープぞうすい。
この鶏スープが滋味溢れてでもくどくなくてとーーっても美味しかった。

f:id:mylifeafterbc:20200211000654j:plain

すだちうどん。これも前回頼もうと思って頼みそびれていたのでうれしい。
一人旅と違ってたくさん食べられて楽しいー。

ほろ酔いで宿へ戻ったらゴマアジ・鯖のお刺身。
生サバ最高♡

2020冬の福岡:Day3② 糸島櫻井神社・櫻井大神宮へ

大宰府から糸島へ向かう。

途中、伊都菜彩で買い出し。
平日だからか遅かったのか、売り切れが目立つ。いちごもおしまいだった‥。
お昼ごはん代わりに鶏飯やお刺身と海鮮巻、チーズケーキやシフォンケーキを買う。

車内で食べながら蔵開き中の杉能舎(浜地酒造)へ。

f:id:mylifeafterbc:20200210235423j:plain

蔵開きイベントは土日祝日のみ。私以外は一通り試飲させていただく。
f:id:mylifeafterbc:20200210235356j:plain

新酒と酒かす、まっこりの酒かすを買ってみる。帰ってから楽しみー♡

次は櫻井神社へ。

f:id:mylifeafterbc:20200210235540j:plain

鳥居が特徴的。

f:id:mylifeafterbc:20200210235604j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200210235625j:plain

祀られているのは伊勢神宮の内宮・天照大神、外宮・豊受大御神それぞれの分神。

伊勢神宮から式年遷宮で頒賜移建(ハンシイケン:てる)された御鳥居をくぐって桜井大神宮へ。

f:id:mylifeafterbc:20200210235802j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200212205328j:plain

神明造りの茅葺の三殿が連なる。

f:id:mylifeafterbc:20200210235836j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200210235934j:plain帰りは階段ではなく未舗装の坂を下りる。途中にあったご神木?太い幹に大きな根が見事。
神社も神宮も、(特に神宮)静かで気持ちの良い空間だった。

櫻井神社の御朱印

f:id:mylifeafterbc:20200212213548j:plain

 櫻井大神宮の御朱印もいただけたのだと、後で知る。。

 

2020年冬の福岡:Day3 太宰府へ

レンタカーを借りたら、博多鮮魚市場内の食堂で朝ごはん。

美味い魚はココにある 博多長浜鮮魚市場 - 市場会館

駐車場は1時間無料なので車でも安心。

ぐるぐる見て回ったけれど、この日は結局ごまさばはここにしかなかったので一択。

f:id:mylifeafterbc:20200210232222j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200210232306j:plain

前回は最初に入ったお店でゴマサバがなかったのであら炊きを食べ、帰り際にオープンしたこちらで単品のゴマサバを食べたのだった。

今回は3人なのでいろいろ食べられる♡

f:id:mylifeafterbc:20200210232423j:plain

おすすめ、あらかぶ煮。
魚のアラカブトを煮ているのかと思ったら、あらかぶ=カサゴだった。

f:id:mylifeafterbc:20200210232500j:plain

ごまさば♡

f:id:mylifeafterbc:20200210232533j:plain

ひらすのカマ焼き。
ひらすははじめましてだけど、薄塩で淡白で適度に脂があっておいしかった。

今日も予定遅れなので急いで大宰府へ。

f:id:mylifeafterbc:20200210232946j:plain

有名なスタバ前。

f:id:mylifeafterbc:20200210233033j:plain

大宰府といえば梅!ちょうど咲きはじめ。

f:id:mylifeafterbc:20200210233503j:plain

麒麟とうそ

f:id:mylifeafterbc:20200210233528j:plain

鹿と梅

f:id:mylifeafterbc:20200210233546j:plain

なで牛。ねじり鉢巻きがかわいい。

f:id:mylifeafterbc:20200210233606j:plain

境内の陰にいた牛。角が折れてしまっているのと小さいからか仔牛の風情。

お参りしたらここでも行列の御朱印受付へ。
2列だったけれど、私が並んだ側は隣1人を書き上げるのに倍時間がかかっていてなかなか進まない。隣に並びなおそうかと考えているうちに、どんどん人が増えていたので諦めて寒さに震えながら並び続けること約45分。

f:id:mylifeafterbc:20200210233624j:plain

くるくる巻き毛しっぽは本殿の狛犬
御朱印を待つ間ぼーっと眺めていたら、後ろ姿がかわいい事に気づく。 

f:id:mylifeafterbc:20200210233848j:plain

無事御朱印をいただいたら、本殿の横を通って梅園になっている北神苑を抜けて天開稲荷へ向かう。

干支ごとの鈴か並んでいるので、自分の干支の鈴を鳴らす。f:id:mylifeafterbc:20200210233916j:plain

さらに奥にある奥の院。石室の中に拝殿があって不思議な空間だった。

f:id:mylifeafterbc:20200210234100j:plain

境内に戻ってくると参拝も御朱印も大行列。早めに着いてよかったー。

大宰府天満宮と天開稲荷の御朱印

f:id:mylifeafterbc:20200212214719j:plain

参道に戻って、手焼きの梅が枝餅を食べながら駐車場へ。

f:id:mylifeafterbc:20200210234324j:plain天満宮の案内所の奥を向かって右に曲がるとすぐの光明禅寺は「大宰府苔寺」と呼ばれる庭が有名なお寺という事で楽しみにしていたのだけど、開門していなかった。京都で虹の苔寺が思いのほか良かったので楽しみにしていたので、残念。

寒くて冷え切ったので車で10分ほど、令和の元号の縁、大宰府跡の奥にある坂本八幡宮。

f:id:mylifeafterbc:20200210234706j:plain

社務所は週5日のみ営業、この日は休み。御朱印も当然休み、おみくじもなかった。商売気ナシというか。。

f:id:mylifeafterbc:20200210234725j:plain

大宰府跡。

広くて梅が咲いていて、昔はどのくらい賑やかだったのだろうとふと思う。
ここで開かれた梅花の宴で詠まれた歌の一部、「初春の月、気淑(うるわ)しく風らぐ」が元号「令和」の典拠。

f:id:mylifeafterbc:20200210235034j:plain

2日前に除幕式のローカルニュースを見た事を思い出して、急遽市役所にある石碑も見に行く。観光客は皆無。

以前来たときは、お参り&梅が枝餅を買っておしまいだったけれど、ゆっくり廻ると思っていたよりもずっと見所があった!

2020冬の福岡:Day2③雨の角島と元乃隅神社へ

朝から曇り空だったけれど、ここにきてまさかの雨。。
f:id:mylifeafterbc:20200209230630j:plain

どんより。それでもちょっと南国ぽい海色。

そういえば志賀島海中道路を通った時にも雨に降られたのだった。

 

mylifeafterbc.hatenablog.com

 

f:id:mylifeafterbc:20200209230834j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200209230852j:plain

曇天でもこの海の色!晴れていたらもっともっとキレイだっただろうなー。
残念。

f:id:mylifeafterbc:20200209230919j:plain

晴れた日にゆっくり来てみたい。ポスターみたいなキレイなエメラルドグリーンの海が見たい。

時間が押しているし、なによりもお天気が今一つなので角島灯台公園まで行くのは諦めて次、元乃隅神社へ。

道を間違えたかと思うような細い道をひたすら峠越えしてようやく到着。

f:id:mylifeafterbc:20200209231020j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200209231046j:plain

鳥居の上に御賽銭箱があるので順番待ちして投げ入れる。1度目は全然届かず、長期戦を覚悟したけれど2回目で無事入る。

御朱印は寸志。

f:id:mylifeafterbc:20200212214116j:plain

色違いで、愛・福・幸・富から選べる。福と幸の違いってなんだろう。

海辺の百本鳥居。

f:id:mylifeafterbc:20200209231156j:plain

ちょうど晴れ間で、龍宮の潮吹には虹🌈がかかる♡
近くまで行くと、音がすごい!

f:id:mylifeafterbc:20200209231238j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200209231257j:plain

絶景!
晴れのパワーってすごい。

百本鳥居は、京都の伏見稲荷に比べてはいけない感じ。
神社というより、海辺のロケーションを含めて楽しむといいのかも。

あっと言う間に夕方。
帰り道で瓦そばを食べようとか、温泉に入ろうか‥とも思っていたけれど、ナビの計算ではひたすら帰ってレンタカー返却時間ぎりぎりだという。
全てをあきらめて、博多を目指してひたすら走る。
高速に乗ったら帰りは関門橋経由で満足♡

返却時間ぎりぎりにレンタカーを返したら駅前で夕食。

もつ鍋おおやま。

f:id:mylifeafterbc:20200209231318j:plain

お勧めの味噌。濃厚ー。

初・すもつ。(多分)
酢ってポン酢なのね。美味しい!f:id:mylifeafterbc:20200209231333j:plain

馬刺しと悩んで、馬ユッケ。

f:id:mylifeafterbc:20200209231346j:plain

 お腹いっぱい。

宿に戻って北浦街道豊北角島道の駅で買った山口の東洋美人と一緒にふく刺を食べる。

2020冬の福岡:Day2②初山口!お昼ごはんは唐戸市場でふく

関門トンネルを通って山口へ。

f:id:mylifeafterbc:20200209230403j:plain

すぐ手前の赤間神社は道路から竜宮城の様な、白壁に朱塗りの水天門が見える。道路わきには平清盛VS源頼朝像もあって、ゆっくり散歩したい。
御朱印で思ったよりも時間がかかって予定がおしているので、まずはお昼ごはんへ。

f:id:mylifeafterbc:20200209230429j:plain

福岡出身者から強烈推薦の、からと市場。
外国人観光客がかなり減っているこの時期でもすごい人。

f:id:mylifeafterbc:20200209230515j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200209230451j:plain

せっかくなのでふくメインで。赤出汁のお味噌汁、唐揚げ、皮、握りとふく三昧。
ふく刺は帰ってから日本酒を飲みつつ食べたい!と買って帰る用も。
飛ぶように売れるので、鮮度は抜群。アジおいしかったなー。

建物の中にあるかまぼこ屋さんでふくのかまぼこを買う。2つ買うとおまけ、板かま3本で2,000円、さらにイワシバーグを3つサービス。
試食させてもらった板かまがおいしかったので、ふくかまぼこは個包装だしお土産にしてもいいか‥と買ってみたのだけれど、このあと立ち寄るどこのお土産物屋さんよりも安かった!

遅れ気味なので小天狗・福得稲荷神社・元祖瓦そば たかせ本館はあきらめる。
次の目的地は、トリップアドバイザーで道の駅一番に選ばれたという道の駅・北浦街道豊北角島。
試食販売でこれが一番人気があると勧められたのは、さっき買ったふくのかまぼこだった。急いで外郎とかんきつ類を買って角島へ向かう。

朝から曇り空だったけれど、ここにきてまさかの雨。。
f:id:mylifeafterbc:20200209230630j:plain

どんより。

そういえば志賀島海中道路を通った時にも雨に降られたのだった。

 

mylifeafterbc.hatenablog.com

 

f:id:mylifeafterbc:20200209230834j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200209230852j:plain

曇天でもこの海の色!晴れていたらもっともっとキレイだっただろうなー。
残念。

f:id:mylifeafterbc:20200209230919j:plain

晴れた日にゆっくり来てみたい。ポスターみたいなキレイなエメラルドグリーンの海が見たい。

時間が押しているし、なによりもお天気が今一つなので角島灯台公園まで行くのは諦めて次、元乃隅神社へ。

道を間違えたかと思うような細い道をひたすら峠越えしてようやく到着。

f:id:mylifeafterbc:20200209231020j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200209231046j:plain

鳥居の上に御賽銭箱があるので順番待ちして投げ入れる。

f:id:mylifeafterbc:20200209231102j:plain

海辺の千本鳥居。

f:id:mylifeafterbc:20200209231156j:plain

龍宮の潮吹には虹🌈もかかる♡
近くまで行くと、音がすごい!

f:id:mylifeafterbc:20200209231238j:plain

f:id:mylifeafterbc:20200209231257j:plain

絶景!
晴れのパワーってすごい。

千本鳥居は、京都の伏見稲荷に比べてはいけない感じ。
神社というより、海辺のロケーションを含めて楽しむのがいいのかも。

あっと言う間に夕方。
帰り道で瓦そばを食べようとか、温泉に入ろうか‥とも思っていたけれど、ナビの計算ではひたすら帰ってレンタカー返却時間ぎりぎりだという。
全てをあきらめて、博多を目指してひたすら走る。
高速に乗ったら帰りは関門橋経由で満足♡

返却時間ぎりぎりにレンタカーを返したら駅前で夕食。

もつ鍋おおやま。

f:id:mylifeafterbc:20200209231318j:plain

お勧めの味噌。濃厚ー。

初・すもつ。(多分)
酢ってポン酢なのね。美味しい!f:id:mylifeafterbc:20200209231333j:plain

馬刺しと悩んで、馬ユッケ。

f:id:mylifeafterbc:20200209231346j:plain

 お腹いっぱい。

宿に戻って北浦街道豊北角島道の駅で買った山口の東洋美人と一緒にふく刺を食べる。